王将 空港線豊中店

自衛隊の行事に出席した帰り友人とともに表記の店でランチをとる。
こちらの店舗は豚肉一日7千キロ、鶏肉一日3千キロ、生卵一日5万個、キャベツ一日2万個、玉葱一日3万個、餃子一日百万個の王将のなかでも売り上げトップで席数300を誇る日本最大級の24時間営業のモンスター店舗である。

客席が最大の直営店なので、料理の腕も高いだろうと食する前から予想する。

とにかくお店は広いしでかい、初めて来たら広さに笑ってしまう。厨房が見所満載で餃子焼き鉄板が多数、コンロも4つ以上もある。6人で料理を作っていて全員が、スゴイ勢いで、ひたすら料理を作り続ける。

餃子の担当は餃子をすごい勢いで焼いている。猛烈な勢いで餃子を焼いてはお皿に盛っている。時間を計ったら2分以内で出てきたのには驚いた。奥はチャーハンを専門に作る人でひたすらチャーハンマンとなっている。その隣の湯気が立ち上っているところが麺類担当のラーメンマンでひたすら麺を湯がく。
さらに奥に3人いて料理をひたすら作り続ける。完全な分業体制が24巻体制で出来ているのはすごい。

マニュアルが決まっていそうなんだけどこの店では(この店以外にもしてくれるところもあるらしいが)

①餃子の両面焼き。
②天津飯のご飯部分を炒飯に変更。
③天津飯のアンを抜いてエビチリを掛ける天津エビチリ。

一度今度お願いしようと思う。

オーダーから約2分、チャーハンいきなり登場。。午後3時頃でも300席が7割くらい埋まっている。

続いて天津飯も登場。。。普通に美味しい。。

注文した物がドンドン出てくる。その間5分でくらい。このスピード感こそが日本一の売上を生む最大のポイントとみる。

味は味付けが濃くて胃に堪えるギトっとした油感があり全般荒々しい。しかしこれが王将の味か。

24時間営業なのでモーニングもある。価格はは500円で、A、B の2種類があり、日替わりのよう。

この日のメニューは

A ニラ玉、春巻 B もやし炒め、春巻 これにライス、味噌汁、漬けものとホットコーヒー加わったセット。(朝からこれを食べる人がいるのにも驚く)

小籠包は劇マズ。。でも売り上げ日本一だから許される。

この店は久しぶりに勉強になった。。。ごちそうさまでした。。。

大阪府豊中市山ノ上町9-1

餃子の王将 空港線豊中店餃子 / 豊中駅岡町駅


カテゴリー 豊中市, 中華料理 |
1 / 11