2013年08月

串芳

ランニング塾の帰りに西田辺の風呂に入って表記の店で一人串カツ。

場所は御堂筋線昭和町2番出口よりファミリーマートとビルの間の道を入り一つ目の筋の右側を入り左手。いわゆる昭和町銀座と呼ばれる通りの20年以上続く老舗店舗。ここ最近多くの友人から美味しいから是非と勧められるお店の一つ。

カウンター13席と二人掛けのテーブル席3組の小さなお店。50才前のイケメン店主のあげる串カツはかなりコストパフォーマンスが高いと聞き及ぶ。最初に生ビールを頂いて適当に注文する。

牛肉99円、海老263円、蟹爪263円、ピーマン肉詰め158円、豚肉99円などを順番にいただく。すべての素材がしっかりしているのと油がとても軽い。たぶん植物油を使用しているのであろう。衣もかっちりしていてソース、塩、辛子で頂く。

2013-08-30 21.58.34

海老もプリプリでとっても美味しい。塩とレモンをつけていただくと気分が上がる。どれを食べても満足度が高い。野菜は薄衣になっていて食感と味がよくわかる。

2013-08-30 22.29.46

その他にも定番メニューとして砂ずり素揚げ99円、手羽先唐揚げ158円、鰻210円、カレーコロッケ、ライスコロッケなどの変わり種もありなかなか楽しい。ご主人との会話もとても楽しい。

2013-08-30 22.12.39

黒板には今日のお勧めメニューが色々と書いてある。季節感のあるものが満載。注文したヤリイカのバジル風味はとてもイタリアンなテイスト。鯨の串カツは初めて見た。

2013-08-30 21.56.09

貝柱のベーコン巻きも素材感がしっかりしていて食べ応えあり。その他マッシュルームのチーズも秀逸。素材の相性と言うか出会いがとてもいい。

2013-08-30 22.08.26

トウモロコシの素揚げも甘々で超美味しい。爆発する寸前まで加熱する。。「熱っつ!」と言いながら食す。

2013-08-30 22.35.46

蟹の爪も価格からしたらかなり上質。。豚肉も食べ応えもあって美味しい。どの串も丁寧な仕事が光る。。。種類も多くてあらゆる客層にも対応出来る。衣も細かくて胃もたれ感が全くなくいくらでも食べれる感じ。その上値段もリーズナブル。走ったあとなのに異常なくらい食べまくってしまった。。ごちそうさまでした。

阿倍野区阪南町1-46-24
電話:06-6621-8230
営業:5:00PM~11:00PM
定休:水曜日

串芳串揚げ / 昭和町駅文の里駅松虫駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


カテゴリー 昭和町, 串料理 |

安福亭

休みの夕方にリュック背負って海を目指して20キロくらい走る。帰りに疲れ果ててたまたま入った銭湯がかなりシュール。昭和初期から始まってるような感じでロッカーの鍵の番号がかすれて見えない。。

ロッカーの意味をなさないロッカーと2つの湯船の一つの電気風呂に電気が流れていない節電電気風呂は初めてみた。貸しタオルは無料で客は私一人の貸し切り銭湯は再訪間違いなし。。

その帰りに訪問した地元の友人と一度行った事のある表記の店を訪問する。国産和牛を出す店でレジ前には個体番号が表示されている。生ビールを頂いていろんな肉をハーフサイズで頂く。

2013-08-27 20.45.55

赤身を中心にロース・ハラミ・上ミノ・焼きセンマイ。それと大ライス265円。炭火焼なので火力を自分で調整しながら一人で食す。

焼き肉って大勢で食べるのもいいけど一人で好きなものを好きなだけ好きなペースで食べるのも大好き。ご夫婦でされているのでとてもアットホームな感じ。

値段は少し高めだけどちゃんとした和牛を食べている感は充分ある。しっかりとした味のモミダレとつけダレはご飯によく合う。これが焼き肉の王道だなとひとりつぶやきながら酎ハイをおかわりする。

2013-08-27 21.11.21

〆は冷麺ハーフサイズ525円。 すべて丁寧に作られているので何を食べても美味しいです。。周りは住宅街なんだけど自転車で来られる地元客が多いみたいな感じ。いい意味で普通な感じなので安心してゆったりと食事が出来ました。ごちそうさまでした・・・

大阪市住之江区安立1-11-2
06-6674-0141

安福亭焼肉 / 細井川駅安立町駅住ノ江駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


カテゴリー 住之江, 住吉公園, 焼肉 |

とん助 大正店

住之江、安立、昭和町、浅香、宿院、平野、田辺のとん助は今まで制覇してきたが表記の店は全くノーマークであった。。お世話になっているデザイン会社社長とともに12時半頃訪問。味の洋食と書かれたテンとは渋く時代を刻んでいる。気になったのはメニューなどの看板が店の前に出ていない事。営業中と書かれた小さな看板と共通のとん助暖簾のみ。

ネットの口コミもほとんどない。平尾商店街の横にあるのだが住宅地のせいか人通りもほとんどない。覚悟を決めてエイヤ!と気合いを入れて入店する。。。

写真
アルミサッシの引き戸を開けると客はなし。予想通り昭和な感じの店内。しかし古い感はあるがよく見ると掃除が行き届いている。厨房もピカピカ。というよりソースなどがカンテキに全くかかっていない。テーブルに座ってメニューを拝見。

image のコピー

奥の方から店主が私服で登場。とても穏やかな感じの方で「おすすめは」と聞くと「オムライス」か「焼き飯」とのこと。いやいやせっかくとん助に来たのだから・・・と思い再度聞くと「何でも美味しいよ」との答え。

写真 のコピー

粘り気のある触感のあるメニューを見るとすべてが激安。カリビアンの映画の宝の地図のようなメニューもかなり不思議。。。判読がかなり困難。

ここは、デフォルトの『とんかつ』ではなく「ダブル」1100円と『ライス』200円、『海老フライ』850円と『ポタージュ』380円を注文する。

注文してかなりの時間が過ぎる。物音はしない。。。時間が止まった感じの店内。まるでお茶室のよう。こんなところで静謐なひとときを過ごす事が出来るとは予想だにしなかった。

写真 のコピー 2

まず『ポタージュ』登場。色は真っ白。。かなり薄味な感じ。。好き嫌いがかなり別れそう。。玉ねぎと小さな海老が入る。新北島の同名の店のものとビジュアルは似通っているが味は全く異なる。

image のコピー 3

海老フライ登場。。丁寧に切ってくれている。海老のサイズと味も控えめ。衣はかなりしっかりした感じ。衣が春巻きのような感じになっていてパリパリする初めての食感。タルタルソースは塩分控えめ。。キャベツにのっかったマヨネーズがシュール。

image のコピー 2

つづいてとんかつダブル登場。デミソースがたっぷりかかった厚みも充分の大きなサイズ。付け合わせの野菜も大盛り。マヨネーズもどういうわけかてんこ盛り。肉はロースなんだけど脂分をまったく感じない健康的な感じ。柔らかいのに驚く。ソースは塩分控えめ。テーブルにある塩胡椒をかけてみるがそれでも足らない。

最近ブームの軽塩仕立てなのねとひとり納得。辛子をつけても物足りない。。このソースとお肉も好みが大きく別れるであろう。。減塩されている方には最適。。

ご主人定休日はないとおっしゃっておられた。。。

大阪市大正区南恩加島1-6-2
06-6554-4210

とん助洋食 / 西天下茶屋駅岸里駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


カテゴリー 大正, とんかつ |
1 / 1112...最後 »