韓国居酒屋ヒデトミ

友人がマラソンで4時間切りを達成したお祝いを愉快な仲間7人で東三国にある伝説の韓国料理店で開催。店の入り口に自動販売機があって普通の飲食店ではあまり見かけない青色の看板。地元の常連しか知らない知る人ぞ知る店。

2014-04-14 19.25.53

奥のテーブル席でまずは生ビールで乾杯。突き出しのキムチは苦手なんだけどこの店のはとってもマイルドでツンとした辛さがない。料理は何を頂いてもおいしいんだけどこの店の一番の名物は今年71歳になる店主兼「おかん」

2014-04-14 19.25.57

口は悪いけど心がとっても温かい。マラソンで体重が落ちた私の身体をずっと心配してくれる。このおかんを慕って常連が毎日押し寄せる。予約表を兼ねたカレンダーはいつも真っ黒。放送局やテレビ局の社員がタクシーを飛ばしてわざわざ食べにくるらしい。が確かにその価値はある。カクテキもとってもマイルド。。ビールが一気にすすむ君。

2014-04-14 19.26.00

名物の蒸し豚。脂も甘くて真っ赤なタレにつけて頂く。見た目よりもあっさりしている。しっかりと蒸されて脂がかなり落ちている感じ。美味しいのでどんどん食べすすむ。チャプチェと一緒に食べるとあっさりとしていい。

2014-04-14 19.43.19

自己ベストを出した友人に手作りジャケットをつけたシャンパンのプレゼント。みんな手が込んでいるね。

2014-04-14 19.57.01-1

このあたりで必殺の生マッコリ登場。やかんに入ってブリキの入れ物で飲む。あっさりしていていくらでも頂ける。地元の友人はビールを混ぜて飲む。少し苦いカルピスソーダーのような感じ。

2014-04-14 20.13.01

大好物のサムギョプサル登場。脂が何層にも入り込んでいて見ただけで美味しい事がわかる。そこらにある専門店の豚肉とはレベルが違う。バラ肉の下に盛りつけられているのが豚のあご肉。生まれて始めて頂いたが目からうろこの美味しさ。癖も全くなくて肉の味がとても濃い。よく動かしているからか一般に流通しない稀少部位。

2014-04-14 20.13.55-1

この日は荏胡麻はなかったけどサンチュが新しくて大満足。客に美味しく料理を提供するという事に根性が入りまくっている。この店はワタリガニの季節になるとケジャンが超旨い。藤原紀香さんが秘密の嵐ちゃんで食べているのを見て個人的に大ファンになる。韓国にまで食べに行った事もある。この店は醤油味のカンジャンじゃなくてヤンニョムケジャンをいつも提供。もうすぐすると登場するのでとても楽しみ。

2014-04-14 20.15.55

ビールは基本自分で入れる。おかんが一人で仕切っているので出来るだけ細々した用事はお手伝いをする。豚肉はさっと焼いてもしっかりと焼いても美味しい。あご肉は記憶に残る旨さ。ビールを飲んでサムギョプサル食べてマッコリ飲んでキムチをつまんで又ビール・・・というエンドレスなループ状態。これは中毒になる・・・

2014-04-14 21.03.13-2

この時点で満腹中枢破壊されているので個人的にも大好きなスジ豆腐(スジ入りスンドドゥ豆腐)を所望。タテギのバランスの良さでこれまたいくらでも食べ進む。

2014-04-14 21.25.18

トイレに入るとおかんの張り紙。。いつもこの張り紙を見ると酔いが冷める。まさにこんな感じのおかんである。

2014-04-14 21.26.03

仕上げはスルメイカの入ったチヂミ。これもそこらにある感じではなくてパリパリして香ばしくてとっても旨い。マッコリのせいか参加者みんなふらふらの状態。

食べて飲んで記憶がなくなるかどうかの寸前でお勘定。まさにこの店はパラダイスというかおとなの桃源郷なり。
小さなお店なので予約してね。。。東三国駅から徒歩五分。。どうやって帰ったか記憶にない・・・

大阪府大阪市淀川区東三国4丁目
23-2106-6399-1977


カテゴリー 東三国, 韓国料理 |
1 / 11