2015年11月

焼肉食堂 かど家

日曜日に朝ラン30キロをしたあと友人2人と表記の店を訪問。
こちらのお店は国道(あびこ筋)沿いあって目立つファザードなので今年の7月にオープンしてから今まで大繁盛。特に昼のランチはコスパがいいので遠方からも多くのお客さんが来られているよう。

original

長屋をリノベーションした木造の吹き抜けの開放的な店舗で比較的低価格で和牛や国産牛のホルモン、海鮮などを提供。

2015-11-22 13.15.03

お店お薦めのごちゃまぜ和牛赤身盛り合わせ1580円を所望する。かなり上質のロース、多分外国産であろうヘレ、ハラミ、ソトヒラ、バラの盛り合わせ。全部で250g相当なのでコスパも充分。換気が悪いのが玉にきず。

2015-11-22 13.27.28

分厚いハラミ1580円はかなりのボリューム。

2015-11-22 13.27.48

しっかりした肉質で食べ応え満点。白ご飯と一緒に美味しいねえと言いながらザブザブ頂く。焼肉店で若いときに10年働いていた友人に焼いていただくと更に美味しく感じる。焼肉って肉質だけではなくカットの仕方と火入れでかなり味が異なる。。

2015-11-22 13.31.24

ごちゃ混ぜホルモン980円はアカセン、レバー、分厚い上ミノ、脂たっぷりのホソ、テッチャンなど。こちらのお店で黒味噌と言われるタレにまぶして焼くとかなり香ばしい香りがする。ビールも頂いて一人2500円でした。

2015-11-22 16.32.38

ほろ酔いで長居公園でアメリカンフットボールの関西選手権決勝を観戦。ルールよくわからんけど一緒になって大きな声で声援を送る。若いってやっぱいいな・・・

大阪市阿倍野区西田辺町2-1-22


カテゴリー 鶴ヶ丘, 焼肉 |

ラ・フェットひらまつ

年末の貸し切りパーティーの打ち合わせに表記のお店を訪問。今や大阪を代表するグランメゾン。200以上の席数を持つフレンチは大阪では
エントランスより営業担当の方にご案内していただく。店内は女性客を中心に平日なのに満席。予約していなければ入店も不可能のよう。37階から見える景色に圧倒される。中之島フェスティバルタワーのワンフロアーすべてをこちらのレストランが占有しているのでお店の中はまるで迷路のような感じ。

この日は最も廉価な平日限定の1800円のワンプレーとランチを所望する。

しばらくするとサービス係の女性がワゴンを押してきてジュースや食前酒の注文を聞きにくる。只かと思いきや有料らしくプレゼンテーションの巧みさもあり洋梨をスパークリングで割ったものを薦められるままに頂く。あとで聞くとアルコールの入ったものは1700円、ノンアルコールは1000円らしい。食事の価格と同等の価格に驚く・・・商魂の逞しさにビックリ・・・

そのあとは水を所望する。ガス入りとガスなしを聞かれたが「大阪市水道局謹製のもの」とお願いする。

2015-11-24 12.51.37

アミューズはふわふわの2種類のチーズがのったパイ生地のカナッペ。想像以上に美味しいのに驚いた。

2015-11-24 13.10.57

白い皿に入った2つのボウルを頂くのであろう。特に美しさを感じない・・・

2015-11-24 13.11.10

豚バラ肉を煮込んだものをカリッと油で揚げたもの。オクラやブロッコリー、オクラなど。ホースラディッシュをスープに溶いて頂く趣向だけど特にどおってことはない。

2015-11-24 13.11.13

秋刀魚のソテーが乗った和風のオイルパスタ。大葉とケッパーがピリっとして刺激がある。菊の花をあしらっているが味は凡庸。

2015-11-24 13.40.06

デセールは秀逸。2種類のチーズクリームや青リンゴを乾燥させたもの、ミルフィーユのようなものはおっさんの私が食しても美味しいと感じた。

一口サイズのミニャルディーズも甘みや酸味、食感の異なるものが5種類でひとつひとつが丁寧に造られている。特にショコラは死ぬほどおいしかった・・・

コスパについては1800円に食前酒1700円を足して3500円。そこに10%のサービス料がついて税金を足すと4158円なり。帰りに肥後橋で豚カツを食べて帰る。

大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー37F
ランチ/11:30~13:30(L.O.)
ディナー/17:30~20:30(L.O.


カテゴリー 肥後橋, フレンチ |

心屋 本通店

北新地の後輩のお店で会食。予算は飲み物込みで1万円。個室で四方山な話をしながら楽しく2時間過ごす。こちらのお店は淡路島で獲れる魚介をリーズナブルに提供いただけることで有名。

2015-11-24 19.17.13

先付け三種。湯葉巻き上げ等シンプルであるが上質な食材を丁寧に調理しているのがよくわかる。

2015-11-24 19.25.00

お造りはひっさげ(鮪の稚魚)、天然鯛、天然ブリ、皮目を炙ったカマス、白甘鯛(香りと味が強烈に良かった)、剣先烏賊。すべて少しずつであるが上質なものばかり。

2015-11-24 19.41.22

粟麩餅の蟹あんかけ。味の塩梅も完璧。

2015-11-24 19.55.14

和牛肉のステーキ。噛みごたえがあったので多分モモ肉であろう。すべて一工夫の手間がされていてワンランク上の美味しさがある。

2015-11-24 20.23.35

フカヒレの酢の物。酸味の利いたジュレと小振りのフカヒレや生ウニとの相性がとてもいい。

2015-11-24 20.28.55

旬の脂ののった鰆の煮物。薄めの炊き上げで素材感もあってかなり美味しい。決して派手ではないけど「こういった料理が食べたかった〜」と思わず口に出る逸品。

2015-11-24 20.57.46

大きなレアに炊かれた鴨肉が入ったうどん。しっかりと出汁に鴨のエキスが混ざってとっても美味しい。

2015-11-24 21.18.40

〆は酒粕のムースと胡桃のアイス。ビールや麦焼酎の炭酸割りで美味しく頂きました。

大阪市北区曽根崎新地1丁目1-41 アストリアジロービル B1F

心屋 本店魚介・海鮮料理 / 北新地駅大江橋駅西梅田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


カテゴリー 梅田/JR大阪, 和食 |
1 / 912...最後 »