2015年12月

ちゃんこ雷光 12月

毎年シーズン中はいろんな方と都合3回くらい訪問する地元のちゃんこ鍋店。鍋のおいしさだけではなく腕のいい板前さんがいてるのでおばんざいのようなものをはじめすべての料理がプロ仕様なので何を食してもおいしい。ご主人はお約束通り元力士。

場所は地下鉄御堂筋線昭和町駅4番出口より徒歩1分。横にコインパーキングもあるのでとっても便利。

この日は長居公園で練習会をしたあと21:30からのラン仲間との忘年会。普段はカウンタ−席でいただくんだけど遅掛けの訪問のため偶然にあいていたので2階の個室を用意いただく。

2015-12-25 21.36.17

突き出しは茶碗蒸し。これだけでお店の良心が感じられる。ビールで乾杯をしてまずは名物の卯の花をいただく。いい出汁を使って丁寧に作られているので豆腐臭さは全くない。いい感じに味が甘辛く染み込んでこれだけでビールが進みまくる。おからを油で丁寧に炒めるのが下ごしらえのコツなんだけどかなりめんどくさいのでこれを手作りする店は最近かなり少なくなった。

2015-12-25 21.42.55

当日はクリスマスだったので唐揚げはお約束。そういえば長居公園近くのケンタッキーフライドチキンは長蛇の列だった。

2015-12-25 21.39.52

お造りは縞鯵と鯛とヨコワとしめ鯖。どれもしっかりとしたサイズの切り身で食べ応え満点。1年間を振り返りながらワイワイと食事をする。一緒に練習してきた仲間と一年一緒に練習してきたみんなと美味しいものを食べて飲んで笑って出来ることは最高の幸せである。

2015-12-25 21.27.15

「味噌ちゃんこ」2500円は7人なんだけどボリューミーなので5人前の注文とする。(写真は3人前盛)このあたりは柔軟に対応していただけるのがありがたい。てんこ盛りになって出てきた鍋は脂乗りまくりの巨大なサーモンの切り身と国産豚のバラ肉。白菜、こんにゃく、えのき、葱、豆腐などの野菜もとても上質。じゃがいももベストマッチ

カツオと昆布がしっかりと効いた味噌仕立ての鍋は日本海味噌と白味噌をブレンドさせたあっさりしたもの。隠し味にニンニクとバターが入っていて食すと身体がぽかぽかしてくるのがわかる。

2015-12-25 21.40.44

手作りの鰯のつみれもピカピカでとても美味しい。お酒もすすみまくりで食べまくって飲みまくってとてもいい時間を過ごす。会計は飲み物込みでひとり2800円でした。。

来年も頑張ろうと皆で言いあって記念写真を撮って帰る。

2015-12-25 23.00.57

*銭湯でたかみなの卒業見てたら泣けたな・・・

2015-12-25 21.09.27
大阪市阿倍野区阪南町2-4-22
TEL 06-6623-0917
月曜定休


カテゴリー 昭和町, |

懐石料理徳 住之江本店

友人が昼に遊びにきたので一緒に私どもの店舗で昼食をとる。
こちらの店は完全予約制なんだけど平日の昼は予約不要で女性客を中心にいつも賑わう。
コスパを重視しているのでリピーターがとても多いと聞く。

この日は一番廉価な1000円の桶盛り弁当を所望する。

2015-12-22 12.18.46

仕出し等で沢山の鯛を使用するために頭の部分がどうしても残るためあら炊きをすべての料理につけている。照りをつけずに少し甘めにしっかりと煮含めた鯛の頭はしんみりとした塩梅でとてもいい。鮮度がいいために身が骨からホロホロとはずれる。これだけでご飯1膳食すことが出来るとよく言われる。

2015-12-22 12.19.04

桶の中身は蟹の身を入れて蒸し上げた玉子羹。針生姜と有馬山椒がアクセント。甘辛く炊き上げたこんにゃくのフライ、脂ののったサーモンの塩麹焼き。蓮根とくわいの揚げ物、さつま芋、ホレンソウ、牛蒡の焚き物。造りは和歌山産天然黒鯛とハリイカ。造りはすべて天然物を使用。

これで1000円ならお得だよな・・・と思う。年末は28日まで年始は4日から。仕出し、ケータリング部門は1日から営業しています。

大阪市住之江区東加賀屋3−15−9
06−6683−0045

お店のHPはこちら


カテゴリー 北加賀屋, 和食 |

ビストロ ナカノ

所用で守山まで言った帰りに地元の滋賀ネーゼお薦めの一軒家レストランで昼食をとる。琵琶湖大橋の東岸の麓にある。かなり地の利は悪いところではあるがランチは常に満席が続く超人気店。

外観・内装共に黄色を基調とした穏やかな雰囲気。開店して10年と言っておられたが古さはみじんも感じない。メンテナンスがしっかりと行き届いているのであろう。客層はファミリー、カップル女性の友人同士など老若男女問わない幅広いもの。店の真ん中にはピアノも置かれ定期的に演奏があるのであろうことを思わせる。

昼も夜もコース仕立てでランチは1650円を基本にオードブル、スープ、メイン、デザートを選べるようになっている。

2015-12-24 10.46.34

オードブルはキッシュのサラダ仕立て+450円を所望する。この他にもデフォルトの生ハムのサラダ仕立てやパテドカンパーニュー+650円、鮮魚のカルパッチョ+650円、フォワグラのステーキ+1600円など

2015-12-24 10.46.15

スープは季節代わりのクリームスープでこの日は店の横の自家農園で栽培した蕪を使用。マダムの実家が畑をもっているのでそこであれこれ栽培するんですとのこと。これ以外にも野菜具沢山のブイヨンスープを選ぶことが出来る。

2015-12-23 15.06.41

昼シャンでドゥラモット・ブリュットをいただく。コート・で・ブランの畑で収穫されたシャルドネのピュアな風味がとても好み。「サロン」が作られない年の葡萄を使ってこのドゥラモットがつくられると聞いたことがある。ソムリエでもある店のマダムも大好きと言っておられた。「サロン」同様にデリケートでエレガンス、吸い込みがよくしっかりとしたボディもある食中酒にぴったりのお酒。。いつも6000円くらいで酒屋で買うんだけどお店では9000円で販売。ボルドーの一級も沢山取り揃えておられるがどれも良心的な値付けに感心する。

自家製パンはしっとりとしたタイプ。オリーブオイルも上質。

2015-12-23 15.06.47

メインはデフォルトが兵庫産の天然スズキのポワレかブラジル産鶏モモ肉のリソレほうれん草のソースを選ぶことが出来る。

私はフランス産の鴨肉のロースト+1410円を所望する。その他にも国産牛のハンバーグ+650円、本日の魚料理(この日は天然ヒラメのムニエル)+650円、オーストラリア産子羊背肉のロースト+1410円、フランス産鴨肉のコンフィ+1410円、牛バラ肉の赤ワイン煮込み+1410円、黒毛和牛サーロインステーキ130g+4300円と言った感じ。

2015-12-24 10.45.42

デザートは本日のデザートを変更してチーズ3種盛り+150円に変更いただく・

最後に香り高いコーヒーをいただいて店をでる。静かな環境のせいか総じてやわらかでほのぼのとした印象なんだけど料理のソースはクラシカルでしっかりしていて何を食べても美味しかった。お酒も日本酒やカクテル等もあり家族で気軽に利用出来るような工夫がされていてとても好感が持てる。「次回は夜に訪問するね」とマダムに言って記念写真を撮ってから帰阪する。

大津市今堅田3-4-24
TEL:077-571-1156
営業時間:
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:月曜日(祝日の場合火曜日)、第3火曜日


カテゴリー フレンチ, 大津市 |