2017年02月

不二屋

長居方面に用事があったので表記の店を早い時間に訪問。油かすを使ったカレーうどんが有名でテレビをはじめ様々なメディアで紹介されB級グルメの方々の間では超有名なお店。JR長居と我孫子駅の中間くらいにあるがどちらの駅からも徒歩15分はかかる住宅街の辺鄙な場所に位置する。

2017-02-22 11.37.12

お店に入ると若い店主と女性のスタッフ2名と男性スタッフが大きな声で迎えてくれる。ちょっとのことだけど嬉しい。。

2017-02-22 11.41.15

油かすは牛の小腸を素揚げすることで余分な脂肪分を落とした大阪河内の保存食。それを砕いてうどんに入れると出汁にコクが出る。うどん以外にも中華料理の炒め物や焼き飯 、焼きそば、 しゃぶしゃぶのダシ 、おでん、ピザ、味噌汁、たこ焼きなどに入っているのを見たことがある。さすがに寿司のネタは未だかつて見たことがない。

最近はあちこちでかすうどんのお店を見かけることがあるが「かすカレーうどん」はこのお店がパイオニアと言われている。

2017-02-22 11.45.32

かすカレーうどん880円に大海老をトッピングしてもらう。しっかりと出汁の効いたカレーうどんでその出汁の中でカリカリとした食感の油かすが入る。油かすの癖や油っこさは全くない。嫌いな人はイメージで負けてしまうのであろうか。カレー自体の辛さはあまり感じないが個人的にはその方が好み。

麺は細めでモチモチしていてコシのあるカレーうどんによく合うタイプのもの。噛み締めると小麦の香りがしっかりしたので多分手打ちだと思う。うどんと出汁のバランスがかなりいい。強いて言えばトッピングの大海老は余分だったかも知れない・・・

喉に入ったあとにも鼻から出汁の香りが抜けていくのを感じることが出来る。玉ねぎの甘味も相まって出汁も残さず最後までいただいてしまう。さすが人気店のシグニチャーメニューである。夜はうどんすきもあってグループの食事会にも良さそう。寒さがぶりかえした日にぴったりの昼ご飯でした。

大阪市住吉区長居西3-4-14
11時~15時、17時~21時 ※月曜定休
TEL.06-6608-1357


カテゴリー 長居, 麺料理 |

広海

仕事のあと若手社員君と弊社近くの海鮮居酒屋を訪問。
バブル全盛期に地元(加賀屋)や中百舌鳥など5店舗くらい海鮮居酒屋を展開し、あまから手帳にもよく出ておられた超有名な「口知(こうち)本店」というお店があった。お店のご主人が朝から泉州から和歌山の漁港を廻って、そこから船に乗って淡路島まで魚の仕入れをしにいっておられたと記憶する。

その店も今は全くは消滅してるんだけどその当時の店の店長が自身で20年くらい前に始められたお店。場所は住吉大社駅・北加賀屋駅から徒歩15分と普通に遠い。しかしながら週末は予約がないと入れないくらいの盛況振り。店内はかなり老朽化しているが特にどおってことはない。店主含め6名の男性スタッフが忙しく走り回っている。

2017-02-21 20.53.45

最初に生ビール500円をいただいて好物の蟹爪の酢の物を所望。ロシア産の冷凍なんだけどワンフローズンで蟹の味がしっかり残っていて安定した美味しさがある。よく似たものがたくさん出回っているが仕入れの目利きは確かなので何をいただいても外すことはない。

2017-02-21 20.58.28

頭がピクピク動く鯵のお造り1匹700円は泳いでいるものを使用。当然のことながら鮮度は抜群・・・

平目も1匹700円、大きな雄の鮑は1800円、活車エビが3匹で900円、泳ぎのカワハギが1匹1500円、活伊勢エビが2500円などどのメニューも原価率50%越えのものばかり・・・

この日は寒かったので寄せ鍋(1人前2000円)を所望する。(写真は2人前)

2017-02-21 20.58.52

大きなバルダイ種のずわい蟹、巨大ブラックタイガー、白焼きの鰻などがてんこ盛りになって登場。今どきの言葉で言えば「超ヤバイ感じ・・・」蟹から出る出汁も美味し過ぎ。その出汁が染み込んだ白菜の甘さに癒される。

2017-02-21 21.39.14

最後は雑炊で〆。巨大な海老や活穴子が入った天ぷら盛り合わせ1000円や北海道産のミョウバン不使用の雲丹を使用した丼など美味しいものが満載。神経質な方には厳しいかも知れないけどお支払のときに再度癒されること間違いなし。この日はお酒を2杯ずついただいて一人3800円でした。。地元の名店です・・・

大阪市住之江区中加賀屋4-3-23
06-6682-8977
17 :00~24:00 月休み

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なにわ恋しぐれ 都

当社で去年から大相撲大阪場所で販売しているお弁当の廉価バージョンを3月から一般販売します。「なにわ恋しぐれ 都」1350円(税別)しんみりと味を入れた野菜の炊きあわせ、出汁巻玉子、若鶏南蛮、蛸柔らか煮、かやくご飯、名物笹寿司など・・・


カテゴリー 北加賀屋, 住吉大社, 居酒屋 |

大阪市内公立中学校給食

過日に公職の関係で地元中学校の給食の試食会に参加。2014年の4月から大阪市の中学校では全校給食が実施されたんだけど給食業者のデリバリー弁当が不評で現在は学校調理方式に移行されつつある。

2017-02-21 12.45.51

私の友人の会社が過去にこのデリバリー弁当の委託を大阪市から受けて10億円近くの工場建設等の設備投資をしてデリバリーをしていた。そのときに新聞やニュースで弁当が不味いと言う報道がよく発表されるが献立や食材の仕様、調理方法などは大阪市の教育委員会から細かな指示が出て自分たちは工夫や美味しく食べてもらおうと思っても実際は役所から言われた通りしか出来ないと言っていた記憶がある。

2017-02-21 12.51.55 HDR

こちらの学校は近隣の小学校で調理されたものを温かいままで運んできて(親子方式と呼ばれる)給食のおばさんがテーブルごとにおおまかに配膳する。それを給食当番の子供が手際よく盛りつけして準備が出来たクラスから食事が始まる。クラスの担任が手伝ったりするところもあり皆で協力している姿は何とも微笑ましい。

全員が食事の前に手をちゃんと洗っているのにも感心する。予算があればお湯が出るようにしてあげたい・・・食事をする食堂もエアコンのコンプレッサーが壊れたままなので皆が寒さで震えながらの食事となる。夏は暑すぎるので窓を全開にしたオープンエアランチとなるらしい。

「修理したいんだけど大阪市が予算化してくれないんです」「うちだけじゃなく他の学校も同様なんです・・・」と学校長が言っておられた。。先進国の公立学校とは思えない状況をかいま見る。

2017-02-21 11.50.25

いただいた給食は見た目はかなりイマイチ。しかしながら食べると思いのほか美味しくあっという間に完食する。ちなみに献立は温かいすき焼き風の主菜とブロッコリーのしょうが漬け、ツナと大根の葉っぱ炒め、牛乳。この献立と牛乳はミスマッチであるが牛乳しかカルシウムを取る方法がないとのこと。

2017-02-21 12.17.57

これで1食300円ということ。高いのか安いのかは私には判らない・・・

校長曰く以前のデリバリー弁当に比べると断然美味しくなり残飯率が大幅に減ったとのこと。以前は残飯率平均40%で多いときは70%の廃棄があったらしい。あと「アレルギー対応が出来るのがありがたいね」と言ってました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

給食のあとは最近お気に入りのWa cofeeさんに立ち寄ってタルトタタンを所望する。塩キャラメルのアイスも付けていただき温めていただいたタルトタタンと珈琲を一緒に食す。甘くて塩っぱくて苦くて温かくて冷たい美味しさに舌が喜びまくる。リンゴの味が凝縮していて食感は干し柿のような感じ。タルトの生地が突き抜けて美味しい。100年前にフランスでタタン姉妹の失敗から生まれたものと聞いたことがある。パリのマキシムがこのお菓子をレストランで初めて出したとも聞いたことがある。

2017-02-21 13.08.23

こちらは路地裏のホントに小さいお店。しかしこの店でゆっくりと本物の甘い手作りのお菓子を食べて時間を過ごすのはかなり贅沢だと思う。。レモンケーキも大好物です。。

*ペロペロの読者さんもお気に入りの店ですと先日にメールをいただきました。そのことをこちらの店主様にお伝えするととても喜んでおられました・・・

カテゴリー 住吉, その他 |
1 / 812...最後 »