味吉兆 ぶんぶ庵

本町で所用があり、その後でセントレジスホテルの地下にある表記のミシュラン店を訪問。11時過ぎで一番乗りの貸し切り状態。暖房が効いていないということだがそれは仕方がない。地下鉄改札直結のビルの地下なんだけど小さな庭もあって綺麗なしつらえが嬉しい。こちらのお店で「せきまえ」と呼ばれる昼限定のお弁当3000円を所望する。待っている間にお店の中を個室を中心にスタッフの方に案内いただく。接遇のスタッフ同士が「今日はヒマな日らしいで〜」と大声で話しているのも大阪らしくていい。レジの姉さんはダウンパーカー姿・・・

2017-03-09 11.09.19

先付けは花山葵と独活と菜の花のお浸し。器、盛りつけ、出汁醤油の塩梅など文句なし。こちらの吉兆さんは創業者に学んだ職人さんのご子息が経営していて大丸百貨店にあるレストランと堀江の料亭、セントレジスホテル開業の際に出来たこちらのお店の3店舗を現在営まれている。

2017-03-09 11.14.04

お椀は玉子麺と新若布。簡素なものだけど伝統的な吉兆ならではのしっかりと引かれた強めの出汁にとてもよく合う。若干、化学調味料の味がしたのは気のせいかも知れない・・・

2017-03-09 11.19.47

松花堂仕立てのお弁当は刺身に細かく目を入れた剣先烏賊、口取りは春野菜を拍子に切って辛子の効いた胡麻酢で和えたもの、ふわふわのカステラ玉子、高野豆腐、粟麩を揚げたものを照り焼きにしたもの、ミニキャベツ、スモークサーモンにアロエとタスマニアマスタードが2粒鋳込んだもの、卵の黄身とクリームチーズを合わせて丸めたもの、雷蒟蒻。。どれも伝統的な吉兆の先付け・八寸で丁寧に手作りされたものばかり。お酒が欲しくなるが昼間なので我慢する。

煮物は新筍と蕗、ほうれん草の煮物。しんみりした味わいがとてもいい。揚げ物は海老のパリパリした食感の「ぶぶあられ揚げ」と「蕗の薹の素揚げ」。海老の火入れも完璧でかなり美味しい。ご飯は当然のことながら炊きたてでお代わりしてしまう。香の物も上質。

2017-03-09 11.33.28

デザートは伊予かんとはっさくのゼリー。酸味とほのかな苦味が中年親父には嬉しい。夜の献立は8000円から。別途税金とサービス料10%がかかる。座敷は1室2000円の別途の部屋料が必要。立地も良くて座敷も椅子席なので外国人とゆっくりと話をするにはぴったりのお店だと思う。

大阪市中央区本町3‐6‐4 本町ガーデンシティ B1F
月曜日定休


カテゴリー 本町, 和食 |
1 / 11