桜富士山 8月細井川料理学校

私が個人的に一番美味しいと思っているカレーを提供する桜富士山の玉井オーナーの料理教室に参加。若い頃から(今も若いが・・・)東京の超有名店で修行をして何度もインドに行って本場の料理も研究し、現在は粉浜の仮店舗で営業中。

この日は常連のご夫人の自宅をお借りして「細井川料理学校」と称して南インドの定番料理2品とソーダの作り方を教えて頂く。

最初にスパイスの解説を頂く。ホールスパイスは香り付け、粉末になったものは味をつける為に使用するとの事。それぞれのスパイスの使い方とその効能、マサラというのはスパイスを合わせたものの総称であること、日本で購入出来るスパイスはギャバンがお薦めなど知らなかった知識をいただく。

その後に調理開始。1品目はチキンキーマカレーで思いのほか簡単に短時間で出来上がる事にビックリ。

ターメリックを使用したイエローライスも上々の出来。6種類のホールスパイスと4種類のパウダースパイスの調和はお見事。油とトマトピューレがしっかりと乳化し、ニンニクと生姜がしっかりと味の深みを出してえも言えぬ美味しさに少し感動。

あさりのコリアンダー蒸しは酒蒸しの応用編みたいな感じだけどマサラや他の調味料が入るだけでしっかりとコクとパンチのあるインディな味わいになるのが不思議。スープをパンに付けると美味しいだろうと思う。

私以外は全員女性なので和やかにワイワイと楽しく時間が過ぎる。玉井氏の手際の良さと入念な準備にも感心する。コリアンダー蒸しも出来上がり時間3分というインスタントクッキング。牡蠣でも美味しいと思う。

フレッシュライムジュースは塩とマサラを入れるだけでポルノグラフティーのミュージック・アワーが頭に流れる。目からうろこの美味しさ・・・

お土産のwa cofeeさんのシュークリームを頂きながら四方山話に花が咲く。。楽しい時間を過ごす事が出来ました。料理学校は定期的に開催されていますので興味のある方は桜富士山のTwitterをチェックください。


カテゴリー 粉浜, カレーライス |
1 / 11