つるやⅡ 8月

週末に天王寺の阪和商店街にある表記の串焼き店で一人飯。普段は満席で入れない事が多いのでこの日は開店間際を狙って訪問。南側の煙の少ないテレビの良く見える特等席で高校野球を見ながら名物のカボス酎ハイを所望。

今年で35年になるこちらの店は店主のケンちゃんの人柄とホルモンをはじめとする肉の新鮮さが客を呼びまくる。客はほぼ常連で毎回顔を合わす方もいる。

最初はミノの湯引き。コリコリした食感がとてもいい。当然の事ながらクセや臭みは皆無。ヨネスケ師匠そっくりのケンちゃんとの世間話も楽しい。

生センも所望する。カボス酎ハイと生センの赤いタレの相性がとてもいい。このあとはハラミを注文(写真なし)炭火で表面をしっかりと焼き込んで中はレアに仕上げるのがポイント。

上タンは塩焼きにして頂く。脂がしっかりの乗ってかなり美味しい。店は狭小で席の後ろ全面が引き戸になっている。外から見て客がいないところの引き戸を開けて入店する。客のほとんどがカボス酎ハイを頼んでいる。

普段はアカセンかテッチャンをニンニクとニラ入りのこってりした醤油ダレにコチジャンをいれたタレに浸けていただくんだけどこの日は控えめにする。

炭火で焼き込んだウインナーは大好物でお替わりしてしまう。厚揚げも注文した事を忘れるくらい長時間焼き込むので突き抜けた美味しさがある。焼き鳥や手羽焼きも新鮮で美味しい。

韓国海苔をアテにしてカボス酎ハイを最後まで飲みまくる盛夏の夕刻。。。

大阪府大阪市天王寺区堀越町15-5
定休日:日曜日
営業時間:17:00~23:00

過去のつるやⅡはこちら


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 焼肉 |
1 / 11