2017年09月

ふぐの助

昭和町駅徒歩3分の標記の店を訪問。5,800円の焼きふぐコースを友人と所望する。小体なお店はご主人と奥さんと2人でされている。すべて個室仕様になっているので使いやすい。

先付けは透明に仕上げられた煮こごりと皮の湯引き。煮こごりの塩梅は完璧。

コリコリのてっさは厚切り。水槽の泳ぎふぐを潰したてのものなので新鮮極まりないけど少し寝かした方が旨味が出ると思うがこれは個人の好み。

メインの焼きふぐはパンチのある醤油ダレと塩ダレの2種。とうとう身は湯がいているのでさっと炙るだけ。大きくカットされているので食べ応え満点。ニンニクチップを注文して乗せて頂く。

こちらは河豚店にしたら美味しい日本酒もたくさん取り揃えていて色々楽しむ事が出来る。写真はヒレ酒の冷や。。冷たく冷やされたヒレ酒は風味豊かで雑味なし。美味し過ぎて同じものを続けて数杯一気に頂く。

ニンニクの風味がする塩ダレと淡白なふぐの相性は抜群。

てっちりはあごの部分と鶯(口)の部分が入るのはお約束。

大きな身なので手を使ってしゃぶり付く。養殖だけどよく肥えていてとても美味しい。ポン酢は酢橘中心の酸味強め。

〆の雑炊は卵の溶き方と入れ方がポイント。ふわふわ卵のふぐ雑炊。。。

最後はアイスクリームのデセール。コスパも最高で次月も再訪間違いなし。

大阪市阿倍野区阪南町1-47-24
06-6621-1129
営業時間: 17:00~23:00


カテゴリー 昭和町, |

明石焼 たこ八

天王寺のアポロビルにある標記の店を休日の昼間に訪問。小腹がすいたときによく立ち寄るお店。個人的には明石で頂く玉子焼きに近い味で大好物。

JRや市営地下鉄・天王寺駅、または近鉄・大阪阿倍野橋駅から徒歩圏内。明石焼きだけでなく普通のたこ焼き、お好み焼き、焼きそばもあるがなんといっても明石焼600円が有名。

店内は4人掛けのテーブル席が5卓ほどとカウンター席が5席。昭和の雰囲気そのままだけど女性客比率が高い。

注文するとすぐに薬味(ネギ、三つ葉、生姜)が登場。そのあと徳利に入った熱々の出汁が出てくる。

しばらくして大きなゲタのような台に乗せられて登場。三つ葉と生姜を出汁にたっぷり入れていただくのが好み。昆布と鰹が効いた上品な出汁が突き抜けて美味しい。ふわふわの明石焼を熱々の出汁につけて口に入れると口一杯に深みのある淡白でとろとろの味わいを楽しむ事が出来る。

中に入るコリコリの蛸は大きめでたまに2つ入っているのが嬉しい。1人前が8個だけど大きいのでお腹いっぱいになる。ビールとの相性も抜群。。このあと一人映画をアポロシネマで楽しみましたとさ。。


カテゴリー 天王寺/阿倍野, お好み焼き |

肉ya!

友人3人と一緒に標記の肉料理専門店を訪問。堺筋線の長堀駅7番出口横のビルの2階。カウンタ−8席に4人がけのテーブル席が3つの小さなお店。店主とサービスの女性2人でされている。この日はお薦めの6800円のコースを所望する。(ぐるなびで見たと言えば1000円割引)

最初に大ボリュームのサラダ。1段目は鮑、2段目は蛸、3段目はサーモンのシーザーサラダとなっている。特にどおって事はないけど普通に美味しい。

牛タンの刺身4種盛りは花びらを模したタン先、間の筋部分、タン元2種を食べ比べる。赤身はコリコリ、脂たっぷりで真っ白けのタン元は舌の上に乗せると甘い脂がすっと溶ける感じがいい。

続いては牛テールの塩焼き。骨の周りの肉がシコシコして脂がのっていて美味しい。

火入れもちょうどいい牛タンの厚切り塩焼き。刻み山葵と一緒にいただくと味わいも変る。思いのほか柔らかいのに感激。赤ワインがすすみまくる。。。

熊本のブランド牛の和王のモモステーキ登場。。脂も多すぎず適度なサシでとても食べやすくて美味しい。柔らかくて肉の旨味が口一杯に広がる。冷めても適度な噛みごたえで美味しいのにはビックリ。

最後はオプション3000円で松茸を足しての石焼のすき焼き。これを大分県の蘭王という玉子で頂く。あっさりした味付けに濃厚な玉子がよくあう。

最後の〆にはあわび粥をチョイス。韓国風のしっかりと煮込まれたもの。鰹の出汁もしっかりと効いていてとても美味しい。ワインもボトルで頂いて1人1万円弱のお会計。お腹いっぱい大満足でした。

大阪市中央区東心斎橋1-4-1オリエンタル東心斎橋ビル2F
TEL 06-6121-5311
営業時間 17:30~
定休日 不定休


カテゴリー 長堀橋, バル |
1 / 1012...最後 »