十割蕎麦やまなか

年末の年越し蕎麦を昭和町の標記の店で頂く。大国町にある山中酒の店さんが経営する十割蕎麦の専門店。普段はいろいろなお酒のつまみとかがあるんだけどこの日は昼間のみの営業で年越し蕎麦のみの販売して。

こちらの店も界隈と同じ古い長家の街並みを残す寺西家町屋再生店の一つ。土蔵を改装して作られている。窓からは寺西家のお屋敷の庭を見ることが出来る。

前までいらっしゃった女性店主の方は今はもういない。店内は1Fはカウンター6席、屋根裏を改装した2Fは3卓のテーブル席。

とろろ蕎麦1500円を所望。十割で打たれた蕎麦は全体的に短め。麺の太さが不均等であまり喉越しがよくないけど蕎麦の香りと甘味は感じることが出来る。

この日の蕎麦は北海道産らしいが客が殺到で楽しむ余裕無し。蕎麦湯も無しでそそくさと店をでる。年越し蕎麦のシチュエーションは以外と力餅食堂でもよかったかなと後で反省・・・・

*アイフォンの機種を新しく変更したら使い方がうまくわからなくてピンぼけ撮影・・・研究します。

大阪市阿倍野区阪南町1-50-23
TEL:06-6622-8061
営業時間:17:00 ~ 22:00 (21:00 L.O.)
ランチ(土日のみ):11:30 ~ 14:00 (13:30 L.O.)
定休日:月・祝


カテゴリー 昭和町, 蕎麦 |
1 / 11