ヌワラカデ

阿波座駅近くの表記のスリランカ料理の店で一人ランチ。大好きな「ロッダグループ」の姉妹店でスリランカ人のお兄さんが運営。ロッダグループが改装中のために弟君も店にいた。

店内は居抜きのレストランの後のようでカウンター14席、4人掛けテーブルが3つの大箱で現地シェフが厨房を任されている。この日はオススメのスリランカカレーの定番プレート1500円を所望。

メインのカレーはチキン、ポーク、フィッシュ、マトン、えび、ホルモンからのチョイス。この日は特別に鹿が入荷ありということなので迷わずお願いする。ライスを日本米かバスマティー(プラス100円)かを尋ねられたので、バスマ ティーでお願いする。


それほど待たずして大きめの丸いプレートと小皿のバナナが並んで登場。

プレートにはやわらかく煮込まれた鹿のカリーとラウド豆のパパダン、マティーライスの上に掛かっていてゆで玉子の半分が添えられてその横にせんべい状のパパドが突き刺さる。

青野菜を細かく刻んだメンルン、レンズ豆のダールカリー、野菜のピクルスのアチャール、ビーツ、ボンサンボル、ココナッツを削ったサンボーラが添えられる。立ち上がってくるスパイスの香りもとてもアジアンな感じ。ロッダグループの看板商品の「ギャミラサ」と良く似ているけどあちらは家庭料理でこちらはレストラン仕様とのこと。

本来は直接に指で潰しながらまぜまぜするのは本式だけどこの日は午後から仕事があるのでスプーンとフォークを駆使して撹拌する。思いの外に鹿肉がたっぷり入っていた。

スパイスの香りと鹿の旨味、野菜の甘みやアチャールの酸味など様々な味がひと匙ごとにどんどん変化して味蕾を通して脳幹を刺激する。辛かったりすっぱかったり、甘かったり、歯ごたえがあったりで食べ終わるまで全く飽きがこない。

頭皮に汗が滲んできたところでフニッシュ。安定感のある美味しさはさすがとしか言いようが無い。食後はバナナとチャイで口直し。油も少なくて健康志向の本格カレーでした。。ああもう中毒になりそう・・・・

大阪府大阪市西区江之子島1-6-8
営業時間 11:00~15:00  17:00〜22:00
定休日 水曜日
TEL. 06-6443-4636
*近くにコインパーキングあり


カテゴリー 桜川/西長堀, カレーライス |
1 / 11