2018年02月

和フランス神田川

北新地の上通りにある神田川の分店を訪問。昔からある古いタイプの和洋折衷料理のお店。客は年配の新地客で同伴の王道店。

今回は2階の個室でゆっくりと会食。

先付けは低温調理したサーモンの上にカリフラワーのムースを乗せたもの。甲殻類の香りと柑橘の酸味がとてもよくあう。

スープはエンドウ豆を粗めに裏ごして作ったもの。これもとてもわかりやすいオールドタイプの王道の料理。 

刺身はカルパッチョ仕立てでシマアジの柑橘ソース。真鯛の梅肉ソース、甘エビのオイル漬け、烏賊のサラダ仕立て。年齢の高い客でも抵抗なく食すことができる内容。昭和の香りのする器もユニーク。

大根と皮鯨のはりはり仕立て。しんみりとシア味加減で炊かれた大根に鯨のエキスが加わってかなりいい塩梅となっている。

オススメの白ワインも秀逸。。果実味もボリュームもあって、 飲みごたえもあって堪能する。

子持ちのわかさぎの南蛮漬け。。これは完全に和食のテイスト・・・

帆立貝を使ったコキール。マカロニ等が入っていたらグラタンと呼ぶ・・・と昔聞いたことがある。

青紫蘇を使用したシャーベットで口直し。

メインは黒毛和牛のフィレステーキ。これも年輩の男性が好む王道の料理。肉の味は薄いけど柔らかくてあっさりしててとても食べやすい。

食事は青の柴漬けが入ったピラフと具沢山の味噌汁。

デザートは自家製のココナッツアイスの入ったアイスクリーム。これで会計一人16000円。。飲み物と税金合わせて26000円。。。さすが北新地なり・・・勉強になりました。

大阪市北区堂島1-1-2
06-6345-4682


カテゴリー 梅田/JR大阪, フレンチ |

御堂筋ロッジ

御堂筋心斎橋にある表記の洋食店で友人と会食。店名通り店の外観と内装はロッジ風。客の年齢層も高めで照明も暗めの落ち着いた雰囲気。まずはビールで乾杯をしてアラカルトで好きなものを注文。

最初に紅ズワイガニのサラダ1500円を所望する。給仕の方がソースとサラダを混ぜ込んで懐かしいオーロラソースを作ってくれる。ボリュームもあって食べ応え満点。

坂越産の焼き牡蠣400円は和のテイストで醤油味。白ワインがよく進む。

好物の海老フライ三昧3000円はシラサエビ、赤足海老、ブラックタイガーの盛り合わせ。それぞれ微妙に味が異なって楽しい。付け合わせの野菜がたっぷりなのもとても嬉しい。

メインは黒毛和牛フィレの網焼き2800円。醤油やブランデーの香りがする懐かしい味わい。付け合わせの玉ねぎがとても美味しい。マスタードを少しつけると味わいが変化。。

締めの大きな塊肉が乗ったライスカレー500円は一口サイズ。しっかりとコクのあるマイルドな味わい。。

レアに仕上げられた黒毛和牛フィレカツサンド3000円。肉はとてもやわやわ・・・お土産に持って帰る方も多い。。

デセールはあまおうと自家製牛乳のジェラート600円。。。たっぷりのイチゴがとても嬉しい。。。何を食しても上質感があり、まさに大人が通える洋食屋である。ホールスタッフのサービスも丁寧でいつ来てもいい時間を過ごすことができる。ごちそうさまでした・・・

大阪市中央区南船場4-3-11大阪豊田ビルディング地下1階
電話:06-6251-5064
営業時間:Lunch11:30-15:30・Dinner17:00-22:30
定休日:日・月・祝


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 洋食 |

nosh (ノッシュ)

近鉄・八木西口駅の東出口を降りてすぐの通り沿いにある表記の店をランチで訪問、カウンター8席だけの小さな店。

店の名前はスラングで「ちょっと食べる」「つまみ食いする」などという意味らしい。
パスタランチは日替わりで2種類。この日はツナと小松菜のトマトソースを所望する。

使用している野菜は、葛城市のkumaFARMで採れた無農薬のものとのこと。

パスタソースに野菜の甘さが染み込んでいてトマトソースだけどこってりしていない完成度の高い仕上がりとなっている。ぱっと見は普通なんだけどその美味しさにビックリ・・・本格的なドリンクがついて980円でした。。ごちそうさまでした。。。

奈良県橿原市八木町1-9-1
八木西口駅東口出てすぐ
12:00~22:00 (Dinner18:00~)
定休日:日曜日


カテゴリー 奈良県, 寿司 |
1 / 912...最後 »