桜富士山 2月

私が大阪で最も美味しいカレーと人に触れ回っている表記の店を久しぶりに訪問。現在は粉浜にあるギャラリーを借りて週末のみの営業。

お店をツイートしないといつ営業するのかわからないという状態なんだけど営業日はその人気ぶりか常に満席。

民家を改装したお店のファザードは「食べログお断り」の張り紙。店内は白を基調としたシンプルな内装。8人が座れる大きなテーブルでみな相席でいただく。でも空気感はとてもいい。

この日のメニューは「桜富士山ミールス1300円」のみ。ミールスとは南インドのカレーの定食のこと。

この日のミールスはキャベツのピクルス(アチャール) ブラックペッパルチキンのカレー、茄子のサンバルスープカレー トマトで作った酸っぱ辛いラッサムスープカレー、レンコンの酢漬け、豆の粉でつくった煎餅のパパドの好きなものだらけのインド定食。

以前は少しづつつまみ食いみたいにしてバラバラで食べていたけど一気に皿にセベ手をぶち込んで食べる美味しさに目覚めてここ最近はそのようにしている。店主のキャシー玉井氏によるとこれが本場の食し方とのこと。

ビジュアルはとても悪いけど甘くてと酸っぱくて辛くて、スパイスもしっかり感じながら旨味も混ざりあって舌の上の味覚センサーを頭が感じることができないくらい複雑怪奇で寄せる波のように異なる味が感じられる。特にスパイスの美しい清廉な香りは日本料理にないものでまさに中毒性の高い癖になる味わい・・・

同席した女性客もカレーはもうここでしか食べることはないと言い切っておられたのが印象的。店主の人柄も最高でファンも多く彼女がいるだけでカレーが10倍美味しくなる。。相席なので自然客どうしも仲良くなる。。

店のすぐ近くにコインパーキングあり。。

過去の桜富士山はこちら

住之江区粉浜1−12−1
11:30〜15:00
売り切れ次第終了
現在は不定期開店(Twitterにてチェック)


カテゴリー 粉浜, カレーライス |
1 / 11