和フランス神田川

北新地の上通りにある神田川の分店を訪問。昔からある古いタイプの和洋折衷料理のお店。客は年配の新地客で同伴の王道店。

今回は2階の個室でゆっくりと会食。

先付けは低温調理したサーモンの上にカリフラワーのムースを乗せたもの。甲殻類の香りと柑橘の酸味がとてもよくあう。

スープはエンドウ豆を粗めに裏ごして作ったもの。これもとてもわかりやすいオールドタイプの王道の料理。 

刺身はカルパッチョ仕立てでシマアジの柑橘ソース。真鯛の梅肉ソース、甘エビのオイル漬け、烏賊のサラダ仕立て。年齢の高い客でも抵抗なく食すことができる内容。昭和の香りのする器もユニーク。

大根と皮鯨のはりはり仕立て。しんみりとシア味加減で炊かれた大根に鯨のエキスが加わってかなりいい塩梅となっている。

オススメの白ワインも秀逸。。果実味もボリュームもあって、 飲みごたえもあって堪能する。

子持ちのわかさぎの南蛮漬け。。これは完全に和食のテイスト・・・

帆立貝を使ったコキール。マカロニ等が入っていたらグラタンと呼ぶ・・・と昔聞いたことがある。

青紫蘇を使用したシャーベットで口直し。

メインは黒毛和牛のフィレステーキ。これも年輩の男性が好む王道の料理。肉の味は薄いけど柔らかくてあっさりしててとても食べやすい。

食事は青の柴漬けが入ったピラフと具沢山の味噌汁。

デザートは自家製のココナッツアイスの入ったアイスクリーム。これで会計一人16000円。。飲み物と税金合わせて26000円。。。さすが北新地なり・・・勉強になりました。

大阪市北区堂島1-1-2
06-6345-4682


カテゴリー 梅田/JR大阪, フレンチ |
1 / 11