2018年03月

三ツ輪食堂 3月

大国町の木津市場内のある昭和な食堂。最近はインバウンドの客も多くて営業時間中はずっと大にぎわい。

界隈は赤井英和がよく来る食堂の「当志郎」、鰻専門店の「川上」など市場ならではの有名店が建ち並ぶ。
店内はカウンタ−12席で半分くらいの客が昼からビールを飲む。店に入ると「ビールにしますかお茶にしますか〜」と尋ねられるのはご愛嬌。

その日のお勧めを口頭で言ってくれるのでそれを頼むのもいい。市場に並ぶ新鮮食材を調理するので刺身の鮮度などは抜群。

最初にカウンタ−に並んだ総菜を選ぶ。湯がきたてのタケノコと若ごぼうの炊いたもの。こう言った普通のものがしんみりした味加減でとても美味しい。

烏賊と焼き豆腐を炊いたものもマストメニュー。烏賊の味が染み込んだ豆腐がなんとも言えぬいい味わい。お店は邦夫兄さんと弟の益雄、親戚のおばちゃんの3人で運営。益雄さん(推定60歳くらい)は来る客の名前と食事の好みを全て覚えているのがすごい。

お勧めのサゴシの生寿司は皮目部分がピカピカ。軽い締め具合でわさび醤油、生姜醤油の交互で楽しむ。

こちらの店のシグニチャーメニューの「肉巻き」は驚くほどふわふわの食感。玉子を割ると、甘く炊き込まれた柔らかい和牛ロースとバラ肉を合わせたものが溢れ出る。甘い脂身とふわふわ卵を熱いご飯の上に載せて頂くと最高の幸せなり、出汁の加減も完璧でこれだけでビールが3本飲めそうな勢い。

最後はメニューにはない海老の天ぷら。背開きしたブラックタイガーを固くならないように低温で挙げたもの。少しべたっとするけど海老の味はとてもいい。早朝からやっているので朝食使いでもいいかもしれないです。

 

大阪市浪速区敷津東2-2-8木津卸売市場内
営業時間3:00~13:00
定休日日曜、祝日、第2第4水曜


カテゴリー 大国町, 和食 |

五源大喜

昭和町にある表記の串揚げ店を友人と貸切で訪問。有名な予約困難店で半年待ちは当たり前。この日は17時スタートで16名貸切をちょうど一年前に予約して実現。お店は完全に家族経営。

昔は三角の帽子を被ったご主人がいらっしゃったが今は奥さんが食材にパン粉をつけ、笑顔が優しいイケメン過ぎる息子さんが揚げる分業スタイル。最近貫禄が出て来た息子さんの嫁さんは接遇担当。

この日はブルゴーニュを持ち込ませていただく。全員お任せで1時間半マラソンのように串を揚げていただく。

柔らかい赤身の牛肉、ふわふわの鱚の紫蘇巻き、レアに揚げられた貝柱、ねぎマグロ、大きな車海老、一度炊いて味をつけた筍と続く。

ビールを頼んで串の扉は「牛肉」からスタート。柔らかくて赤身の肉は普通に美味しい。車海老は時価だけど大体500円くらいだと思う。大きくエビ反りされて揚げられる。大粒の「牡蠣」は醤油で頂く。この店のシグニチャーメニューの「鱚」を大葉で巻いたものもふわふわで美味しい。刺身用の「帆立貝柱」はミディアムの火入れ。「蓮根」はシャキシャキ、味付けされた「筍」は季節メニュー。。

旬のホタルイカ、ビックサイズのアスパラガス、水槽で泳ぐアマゴ、ほろ苦の稚鮎、甘々の安納芋にチーズを巻いたもの 大粒の鳥羽産の牡蠣と続く。

裂けるチーズ、巨大なカニ爪は熱すぎていつも火傷をする、醤油をつけていただくお餅、甘辛く味がついた蒟蒻、甘い味噌がなんとも言えないホロホロの豆腐田楽、今が旬のとり貝でフィニッシュ。。これだけいただいても全くお腹にもたれないのが不思議。

コースのみの創作系や2度漬け禁止系の串揚げ店とは異なる素材重視のはいコスパ店。

平日は5時から7時半、または7時半から9時の2部制(土日は3部制)。9時以降であれば予約なしで入店できるが遅掛けの串揚げは身体に堪えるので私は他の客のキャンセルを狙う。いつも大満足のいいお店です。

過去の五源大喜はこちら

大阪市阿倍野区昭和町1-9-21
06-6629-4576
営業時間 [月~土] 18:00~23:00
[日・祝] 17:00~23:00


カテゴリー 昭和町, 串料理 |

かなえ寿司

大国町の木津市場にあるお寿司屋さんを山口から来た友人と訪問。
こちらは明治33年創業の超老舗店。現在は3代目のご主人と4代目のご子息が付け場に立つ。お店は朝の4時半から昼の1時半まで。L字カウンター10席とテーブル席。

握りのセットが全て8貫で1000円、1500円、2000円(税別)で用意されていてどれもがお値打ちのネタ揃え。。価格の差は内容の差。お店は街の食堂のような感じ。

この日はお任せで数皿いただく。

年中オススメのカワハギは大きな肝が載せられる。これはポン酢でいただく。握らずにシャリを大きめに掴んでネタに合わせるのでビジュアルはかなり豪快。

水分の多いシャリはしっかりと酢が効いていてキリッとした印象。

新鮮でコリコリの食感の生鯖もかなり美味しい。まさに魚市場の寿司屋の面目躍如なり。

ピカピカの小イワシもかなり新しい。
ここのお寿司は昔からわさびが入ってなくで卓上に置かれたわさびが溶いてある醤油か生醤油をハケで塗っていただく。市場の寿司屋の特色だけど他府県は知らない。

海老をお願いしたら活けの赤足海老の皮をむいてレアに炙ってから握ってレモン塩で供される。車海老よりも甘みが強くてビールが進みまくる。

海老の頭を焼いてくれるようにお願いしたら炙ってから昆布と一緒に酒蒸しにしてくれた。細やかで丁寧な仕事に感激。。

胡瓜巻きでフィニッシュ。ご主人やご子息と世間話もしっかりして昼間からいい時間を過ごすことができました。

大阪市浪速区敷津東2-2-8 木津卸売市場内
06-6649-1308


カテゴリー 大国町, 寿司 |
1 / 1112...最後 »