2018年03月

サンプーペー

大和郡山に美味しいピザ店があると聞き及び訪問する。近鉄郡山駅を降りた城下町商店街を通り過ぎてしばらく歩くと南欧風の表記のお店が現れる。

石壁のエントランスから入店するとシチリアにある古城のような内装にその正面に厨房と石のピザ窯が2つ。右側がピザ窯で左側は肉などを焼く為のものらしい。

コースの始まりはホタテのムース。。滑らかな舌触りと口の中で解け滋味だけが後味で残る。

奈良産の鹿肉を合わせた野菜サラダ。こだわりの野菜も奈良産とのこと。

この日のお酒はトスカーナのサッシカイヤ14年を持ち込みさせていただく。濃密な果実味と香りにびっくり。

よく肥えた佐世保産の牡蠣と桜海老のフリット。。

しっとりスッキリの蕪のポタージュ。。蕪の甘みに舌が喜ぶ。

金目鯛を石窯で焼き上げたもの。高温で一気に火入れするために皮はパリパリで身はしっとり。青海苔の入ったソースも秀逸。

メインは大和牛サーロインのタリアータ。。宇田牛蒡を揚げたものを添えて・・・

ここからピザの出番。。。。調理場との距離が近いのでご主人が目の前で作っている姿を見ることができる。生地を伸ばしてトッピングをして焼き上げは約2分間。

美味しそうなマルゲリータ登場。かなり大判で食べ応えあり。オリーブオイルをかけて食べるとさらに美味しい。

ここで店主がピザ作りの体験を私にさせてくれる。。麺棒で生地を圴一に伸ばしてトマトソースを薄く方円状に塗ってバジルとチーズを乗せて窯に入れたら出来上がり。

 

 

 

 

のはずがこんな感じに仕上がってしまう。。改めてプロの仕事に敬服致しました。今日もお腹いっぱいごちそうさまでした。

大和郡山市北大工町12
0743-52-2200


カテゴリー 奈良県, イタリアン |

らーめんキング

西中島で経営セミナー受講の前に表記の人気ラーメン店を訪問。お店は地下鉄御堂筋線西中島南方駅1番出口から東へ徒歩2、3分くらいのところに位置する。店に入ると白を基調とした内装と手前にカウンター6席、奥にいくつかのテーブル席がある。

看板商品と書かれた【魚貝塩ラーメン[はまぐり]】800円(税込)を所望する。

やや白んだ綺麗な塩スープ、トッピングには炙り鶏チャーシュー、もやし、ネギ、味玉半玉、そして大きなはまぐりが3つ。麺は、インスタントラーメンのような細麺の波打ち。

一口スープをいただくと上品な和食を頂いているような繊細な味で澄んだ昆布やいりこ、鰹の濃厚な魚介の味とまろやかな塩味。蛤の香りも良くて2日酔いの体に染み渡る。低加水の縮れ麺がスープに絡んでスルズルと喉に入って行く。
炙られた低脂肪のチャーシューも大きくて食べ応え満点。

あっという間に完食、ごちそうさまでした。次回は一番人気の台湾そばをいただく予定。

大阪市淀川区西中島3-6-10.
営業時間, 11:30~25: 00
TEL 06-6304-5530


カテゴリー 新大阪/西中島南方, 麺料理 |

ラブワイン 天王寺店

今月オープンした天王寺の阪和商店街にある表記の店をオープン以来再訪問。高級なワインを廉価でいただけることで有名なお店。天満の本店は連日大にぎわい。毎週コンセプトの異なるワインをグラスで提供。今週のテーマはフランスワインなので全てのグラスワインを所望する。

料理もこだわりのフレンチテイストのものでこの店舗は串焼きを中心にメニュー展開。最初は果実味たっぷりのヴァンドペイデック2015グラス600円。続いてムルソーのような余韻が残るシャルドネのレマニ900円をいただく。

座付はフランス産の鴨の生ハム400円。塩加減も良くてワインがよく進む。

お店は店主と若いスタッフ2名。ハーフの美人スタッフを見ながら一人ワインをいただく。。

豚肉の旨味がしっかりわかる薩摩白美豚の肩ロースの串焼きハニーマスタードソース280円。

リードボー(仔牛の胸腺肉)の串焼きバルサミコと赤ワインのソースはとても柔らかくて火入れも完璧。赤ワインとの相性抜群。

せせりのエシャロットまみれトマトポン酢180円。これも赤ワインと相性バッチリ。ホテルでグラス2500円くらいの美味しいワインが800円くらいでいただけるのがとても嬉しい

ズッキーニを焼いたものにトマトとアンチョビ風味のパン粉を乗せたもの

アスパラを焼いたものに目の前でパルミジャーノを削って乗せたもの。。。ワインと合わないわけがない。。。

ホロホロ鳥の蜂蜜とローズマリーのソース。。素材ごとにソースが変わるので全く食べ飽きない。それぞれの料理とワインとのマリアージュがとても楽しい。

内装もかっこいいので女性の一人客やカップル客が多い。。隣の女性一人客は赤ワインのグラスを3つ並べて食事とのマリアージュを楽しまれていた。。

名物のワイン屋のどて焼き500円。。チーズをトッピングしていただく。。どて焼きの肉はスジ肉じゃなくて柔らかく煮込まれたタンがはいる。ドミグラスソースと八丁味噌を合わせたソースはどて焼きではなくビーフシチューの味わい。とろとろに溶けたチーズもソースに相待ってワインが進みまくる。

ワインが残ったので青カビチーズ3種盛り1200円。上質なワインと食事をしっかり楽しめるいい店です。。周りには老舗のつるやⅡ種よしもあるのではしご酒おすすめです。

大阪市天王寺区堀越町15-14

前回のラブワインはこちら


カテゴリー 天王寺/阿倍野, バル |