北新地 はらみ

最近は予約が取れないと言われる表記の店をコンサルの友人と訪問。特徴ある入り口から中に入ると1階にカウンター8席2階と3階にもテーブル席が配置。当然カウンター席が特等席らしい。

目の前には塊肉が美味しそうに立ち並ぶ。

こちらのお店をマネジメントされるのは大阪老舗イタリアン「ポンテベッキオ本店」でシェフを務めた服部さん。これまでの焼き肉店にはなかった高級感を演出したいと言っておられた。

コースもあるけどこの日は好きなものだけをアラカルトで所望する。

まずは突き出しがわりのハラミとキャビアのスプーン1200円。
ハラミを使用したのタルタルにたっぷりのキャビアと金粉が載せられる。

ハラミユッケ風トリュフ添え1800円

黒毛和牛のハラミに、高級卵「龍の卵」とトリュフをあしらえたもの。トリュフの香りと卵の甘みと肉の旨味が相まってとても美味しい。

特上タン2200円は霜降りのタン元部分を厚切りでいただく。食べ応えもあって噛むとジュンと肉の脂がほとばしる。

特上ハラミは焼く前にプレゼンテーションされる。200gで6400円からというハイパープライス。サガリ部分もあったので食べ比べをさせていただく。

両方とも牛の横隔膜部分でホルモンの扱いだけどいまや希少部位となっている。ハラミのほうが脂の量は多く、旨みがあり、濃い味のような気がする。サガリ部分は旨みがありながらあっさりしてとても食べやすい。塩やトリュフの入った黄でいただく。

口休めのナムルやキムチも上質。

オススメの豚肉のハラミも追加していただく。これは初めていただいた。。価格も北新地なので上質。。。ごちそうさまでした・・・

大阪市北区曽根崎新地1丁目11番5号
電話番号 06-6341-4118
営業時間 17:30~翌3:00
定休日 年中無休


カテゴリー 梅田/JR大阪, 焼肉 |
1 / 11