ラブワイン 天王寺店

今月オープンした天王寺の阪和商店街にある表記の店をオープン以来再訪問。高級なワインを廉価でいただけることで有名なお店。天満の本店は連日大にぎわい。毎週コンセプトの異なるワインをグラスで提供。今週のテーマはフランスワインなので全てのグラスワインを所望する。

料理もこだわりのフレンチテイストのものでこの店舗は串焼きを中心にメニュー展開。最初は果実味たっぷりのヴァンドペイデック2015グラス600円。続いてムルソーのような余韻が残るシャルドネのレマニ900円をいただく。

座付はフランス産の鴨の生ハム400円。塩加減も良くてワインがよく進む。

お店は店主と若いスタッフ2名。ハーフの美人スタッフを見ながら一人ワインをいただく。。

豚肉の旨味がしっかりわかる薩摩白美豚の肩ロースの串焼きハニーマスタードソース280円。

リードボー(仔牛の胸腺肉)の串焼きバルサミコと赤ワインのソースはとても柔らかくて火入れも完璧。赤ワインとの相性抜群。

せせりのエシャロットまみれトマトポン酢180円。これも赤ワインと相性バッチリ。ホテルでグラス2500円くらいの美味しいワインが800円くらいでいただけるのがとても嬉しい

ズッキーニを焼いたものにトマトとアンチョビ風味のパン粉を乗せたもの

アスパラを焼いたものに目の前でパルミジャーノを削って乗せたもの。。。ワインと合わないわけがない。。。

ホロホロ鳥の蜂蜜とローズマリーのソース。。素材ごとにソースが変わるので全く食べ飽きない。それぞれの料理とワインとのマリアージュがとても楽しい。

内装もかっこいいので女性の一人客やカップル客が多い。。隣の女性一人客は赤ワインのグラスを3つ並べて食事とのマリアージュを楽しまれていた。。

名物のワイン屋のどて焼き500円。。チーズをトッピングしていただく。。どて焼きの肉はスジ肉じゃなくて柔らかく煮込まれたタンがはいる。ドミグラスソースと八丁味噌を合わせたソースはどて焼きではなくビーフシチューの味わい。とろとろに溶けたチーズもソースに相待ってワインが進みまくる。

ワインが残ったので青カビチーズ3種盛り1200円。上質なワインと食事をしっかり楽しめるいい店です。。周りには老舗のつるやⅡ種よしもあるのではしご酒おすすめです。

大阪市天王寺区堀越町15-14

前回のラブワインはこちら


カテゴリー 天王寺/阿倍野, バル |
1 / 11