肉どうし

関西外食の雄の友人と表記の焼肉店を訪問。北浜駅から徒歩5分。

店名の由来は29歳のお二人でされているので『29(肉)どうし』とのこと。 店内は焼肉店に見えない感じで高さの在る真っ赤な背もたれのボックス席がとてもおしゃれ。スタッフ全員が若くて店内も活気在り。

久しぶりに食す和牛のユッケ980円は肉も柔らかくて甘々。ダイエット中なので血糖値が上がらないようにチョレギサラダ480円も一緒にいただく。ごま油のドレッシングと海苔の風味がとてもいい。。まずはベジファースト。。

塩焼きの盛り合わせはタン元、タン元の厚切り、テール、ツラミ。。どれもワンランク上の美味しさ。今回はアラカルトだけどコース料理を注文すると全てのドリンクが100円とのこと。

長ネギに熱したごま油をかけて仕上げるネギキムチ480円。。。焼肉に挟んでいただくととても味わい深い。

長葱を使ったピリ辛の和え物「パムチム580円」も一緒に注文する。いろいろな旨味が絡まって楽しい。

いくつかあるマッコリの中から福順都家(ボクスンドガ)ソンマッコリ3800円を所望する。
韓国の蔚山市蔚州郡のキム ジョンシク、パク ボクスン 夫婦によって昔から伝えられきた伝統的な醸造方法を守り、その年に合鴨農法で生産された新米から造られる手作りマッコリ。*ネットにて検索

適度な酸味と天然のシュッワシュワ感がとても心地よくていくらでも飲める気がする。

こちらのシグニチャーメニューのヘレ肉のど真ん中のシャトーブリアンは黒毛和牛のA4ランクで店長自らが目の前で焼いていただく。最後はフォークで引き裂いて完了。価格は10gで198円とのこと。多分ほぼ原価提供だと思われる。味は見ての通り。。食べた記憶が無くなるほどあっさりしたお味。

赤身タレ盛り1980円はカイノミ・上ハラミ・上ロース・笹バラ・ウチエリ。
もみダレもつけダレもさっぱりした感じ。どの肉も柔らかくてとても上質。

続いて上ミノとウルテを追加して肉は終了。

締めはユッケジャンクッパ。。辛くて個人的には苦手なんだけどしばらくすると舌と頭が麻痺してわかんなくなる。

続いてのビビン麺も初めていただく辛さ。ここまで来たら酔いとともに頭が呆然とする。。CoCo壱の3辛は大丈夫なんだけど、辛さの種類が異なるんだろうな。。

大阪市中央区今橋2-2-11 大和今橋ビル
TEL:06-6203-1129
営業時間:18:00~翌3:00
定休日: 無休


カテゴリー 北浜, 焼肉 |
1 / 11