つな八 ハルカス店

日曜日の休みの午後はハルカスダイニング13階にある表記の店で一人ランチ。

新宿を本店とするこちらのお店は大正13年創業の老舗天ぷら専門店。大阪では高島屋とこちらのみ。店内はカウンターとテーブルで約50席。いつものようにカウンターでビールをいただきながらおまかせで揚げていただく。

まずはジャガイモをすりつぶして再度固めてトリュフオイルをかけて揚げた「じゃがいもトリュフ」なるものから。続いてジュース溢れる大振りのマッシュルーム。
活車海老は安定の美味しさ。揚げ衣は比較的ぶ厚め。淡白だけど脂分を感じる白鱚、歯ごたえを残した丸茄子と水槽で泳ぐ稚鮎と続く。
口直しの梅おろしがとてもいい。ホクホクの食感の大振りの鱧と続く。全て4種類の塩と天つゆでいただく。

江戸前なので揚げ油は100%ごま油を使用なんだけどほとんど独特のクセを感じない。こちらの店の誂え(特注品)らしく何度も吟味して今時の客の好みに合わせて少しだけ軽い食味にしている。

穴子をお願いしたら生きたものを目の前でおろして揚げていただいた。。。

大アサリの香り揚げは殻のまま揚げられる。初めていただいたがジューシーでとてもコクのある味わい、星の形をした地元野菜のオクラ、レアに揚げられたコウイカも味が深い。
棒のように揚げられた特注品の穴子はカリカリのサクサクで中はふんわり脂乗りまくりの味わいで追加のハイボールがよく進む。最後は小エビのかき揚げでフィニッシュ。

あべのハルカス近鉄本店タワー館あべのハルカスダイニング13F
06-6625-2247


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 天ぷら |
1 / 11