奈良食堂 7月

橿原市の大和八木駅前のミグランスという施設にある私どもの会社が経営するカフェレストランを視察がてら夕方に一人で訪問。

最初に冷たいビール360円をいただいて新作のイタリアンナムルを所望する。人参やセロリ、茄子などがそれぞれ異なった味付けでさっぱりといただける様に調味されている。特に茄子は素材感もあってマスタードの酸味がこの時期とてもいい。

農園サラダを所望したけどシーズニングが不足していることと食材が不足していることを指摘。マッシュルームやフルーツも加えて看板商品にある様に指導する。

ワインは好みのオーストラリアのクラッカージャック3600円。ベリーやプラムなどのフルーツの香りと黒コショウや甘草、ナツメグなどスパイスの風味も感じられ豊かでまろやかな口当たり。

奈良のブランド豚の大和ポークのロースト980円。脂は融点が低いので口に入れるとトロトロと溶ける。旨味も強く感じられてバジルのソースと相性ばっちり。塩とマスタード、焼きレモンをつけることを提案する。

土日は予約が必要だけど平日は比較的入店しやすいです。地元野菜が食べ放題のランチタイムも大人気。。近くに来たら是非お立ち寄りください。。

過去の奈良食堂はこちら

奈良県橿原市内膳町1−1−60
0744−23−0020
10:00~22:00
年中無休


カテゴリー 奈良県, カフェ, レストラン |
1 / 11