一龍

日曜日にランニングイベントに参加し終了後に先頭に行ってその帰りに鶴橋にある表記の焼肉店を訪問する。

お店は海南亭や明月館などが並ぶ千日前通り沿い。3階建のビルになっていて個室も完備。お店はとてもスタイリッシュで清潔感もあって様々な客層に対応できる感じ。最初にビールをいただいてお約束のタン塩から所望する。

ハラミの友達のようなサガリは内臓肉だけど脂っぽくなくてハラミよりも赤身の味がしっかりとした感じ。。

ツボ漬けにして供されるカルビは塊のまま焼き込んでからハサミでカット。肉に包丁目が入っているのでしっかりと味が染み込んでかつ柔らかく仕上げられている。

ロース肉はサーロインを使用とのこと。甘い脂が味蕾をを刺激する。。マッコリをいただきながら食すといくらでも食べることができる気がする。

ツラミもしっかりと焼き込んでいただくと独特のコクのある赤身肉の味わいを感じることができる。

野菜サラダやキムチをつまみながらホルモンもたっぷりといただく。テッチャンもとても新鮮。。


アカセン、上ミノ、小腸、ウルテ、コリコリ、ココロなど。。どれも新しくて嫌なくせは全く感じない。もみタレも見たよりは軽くてあっさりしている。

食した後もお腹スッキリ。名物の手打ち冷麺は次回のお楽しみ。さすが激選区の鶴橋でナンバーワンの焼肉店と言われる内容でした。

大阪市天王寺区小橋町3-11
TEL/06-6764-6646
営業時間/
11:30~14:30LO14:00
17:00~23:00LO22:00
定休日/火曜日

 


カテゴリー 鶴橋, 焼肉 |
1 / 11