鮨 麻生 平尾山荘

表記の会員制寿司店にランチタイム訪問。平尾という当地の高級住宅街に位置する。小さな階段を上がってインターホンを鳴らして名前を告げる。店の奥に進むと一枚板6席のカウンターの小さな空間。

大将は短髪で職人オーラ全開。決して笑わない・・・この日は6000円のコースを所望。まずはビールで乾杯。最初は濃厚な浅蜊のスープが供される。

最初から握りが出てくるのがこの店の特徴。途中でアテがいくつか挟まれる。握りの扉は平目から。ネタは九州産にこだわられシャリは赤酢を使用。続いては皮目を炙ったのどぐろ、鯵と続く。細かく包丁をして梅肉を乗せたアオリイカはとても甘い。名残のカマスと軽く温めた赤足海老と続く。総じてどれも完成度が高い・・

クラゲの酢の物に胡麻クリームを乗せたもの、軽く〆た鰯の酢味噌掛け、郷土料理の胡麻鯖も生鯖が新鮮でとても美味しい。。金目鯛、松茸、小芋の炊き合わせと続く。。。

炙った海苔で巻き上げたタイラギ貝、この店の名物の餡をかけた蒸し寿司は太刀魚を使用。生の鯵と長崎県平戸の赤雲丹と続く。最後はふわふわに仕上げられた穴子でフィニッシュ。

焼きたてでふわふわの卵焼きはとても甘くてデザート代わりとのこと。

ぶどうのシャーベットでさっぱり。ごちそうさまでした。。。一度昼に伺えば会員になれるそうです。。

福岡県福岡市中央区平尾5-11-3
092-524-5777


カテゴリー 九州地区, 寿司 |
1 / 11