炎家

難波にある表記の焼肉店訪問。御堂筋と千日前筋の交差点の北東側。大きな看板が目印。。カジュアルなお店なんだけどこの日はご紹介いただき8000円の特別コースを提供いただく。

その横にあるパチンコアローさんの経営らしい。普通の焼肉以外にも創作料理的なものも提供される。多彩なメニューはどれもが注文したくなるものばかり

スレンドと呼ばれる赤身肉をさっと炙ってユッケ状にしたもの。白っぽい玉子は天使の玉子というブランド玉子らしい。

大きく分厚い塩タンは1枚880円とのこと。網目状にカットしているのでとても食べやすい。お店の方が丁寧に焼き込んでくれる。。ハツも新鮮でコリコリ。。。和牛のツラミもとても味わい深い。。塩は高知県の田野屋塩二郎の物を使用。

和歌山産のシラスのサラダ。。ふわふわの食感がとてもいい。。

スペシャリティの黒毛和牛のシャトーブリアン。ヘレ肉のど真ん中の部分を提供いただく。

これもフォークで裂きながらいただく。。あっさりしているけど適度な脂があってとても美味しい。。このシャトーブリアンは単品で3000円とのこと。。店長が売れば売るほど赤字と言っていた。。

ダイエット中の私にとって禁断のタレ焼きはロース、三日月と言われるリブロースの一部、ゲタカルビ、えんぴつ(希少部位らしい)、リブロースの芯部分。綺麗なサシが入って宝石のようにピカピカ光る肉はこれ以上ないレベルのもの。どれも全て美味しくいただく。

締めは30時間煮込んだテールスープ。ごちそうさまでした。。お値打ち感いっぱいのいいお店です。。。次回再訪間違いなし。。。

大阪府大阪市中央区難波1-8-7


カテゴリー 難波, 焼肉 |
1 / 11