ベトナム ホーチミン②

数年前よりも物価が上がっていることにびっくり。タクシー代などは安いんだけど飲食店での食事は日本とあまり変わらない。現地の方々御用達のローカル食堂は80円くらいで食事できるけど小体なレストランでは500円以上する。マクドナルドもスターバックスも日本とほぼ同じ値段。

シェラトンホテルにある李白という中華料理。中は静かで落ち着いた空間。白人客がほとんど。。5つ星ホテル内のレストランにしては比較的リーゾナブルな値段。前菜盛り合わせは焼き豚と揚げ豚、クラゲ酢の物。肉饅頭と海鮮スープ、ボストン産のロブスターのにんにく風味の揚げ物、野菜のカニ肉餡掛けなど。。。どれもハズレなしの安定の美味しさ。

アジアで最もヒップでグラマラスなホテル(6つ星)と言われるレベリーホテルにある広東料理のロイヤルパビリオンをランチタイムに訪問。 内装は金を基調としたゴージャスな作り。 ミシュランシェフが選びぬいた最高級な食材で作る創作中華料理。

プレゼンテーションも美しいフカヒレのスープはとても濃厚。会計を後で確認すると一皿15000円なり・・・揚げた海老が入った腸粉、海老餃子、焼売、小籠包など。。どれも今までいただいたものよりワンランク上の味わい。ランチの飲茶で一人3万円越えは初めての体験。。

フードマーケットは白人の客でいっぱい。生演奏などもありベトナム料理が比較的安く衛生的にいただける。スペアリブやベトナムオムレツのパインセオなどをいただく。。

ベトナム市内観光の途中でいただいた「ニューラン」というガイドブックにも必ず掲載されているお店でいただいたパインセオ(ベトナム風サンドイッチ)。見た目はあまり良くないけど温めたフランスパンに数種類のハムを挟んでいただく。かなりのボリュームで1ついただくとお腹いっぱいになる。

80階建てのビルやたくさんの高層建築物もあって猛烈な発展を遂げているのにびっくり。夜はルーフトップバーなどでお酒を楽しむ。。

5月から弊社で勤務開始予定のベトナム実習生。。活躍に期待。。。

終わり・・・・


カテゴリー 海外 |
1 / 11