三ツ輪食堂

西成区の木津市場にある表記の老舗食堂を訪問する。朝の4時頃から空いているので飲みに行った帰りの仕上げに使う客もちらほらいる。

カウンターだけの店でお世辞にも美しいと形容される向きではないので入店するには少しの勇気が必要。客の半分が朝からビールを飲んでいるのも特徴の一つ。

出汁巻きの中に甘く炊き込んだ牛肉を挟み込んだ「肉巻き」が有名でこの店ではマストメニュー。魚市場が隣なので魚介類はかなり新鮮。天ぷらも大きな帆立や紋甲烏賊が入っていてお値打ち感あり。

私は糖質制限中なんだけどどうしてもこの店の粕汁300円をいただきたく所望する。一般的なプロの粕汁の作り方は昆布で出汁をとって酒粕と味噌を同割合で入れるんだけどこの店のは酒粕の割合がとても高い。故に食べ応えもあって身体が温まりまくる。

主菜の鶏団子の甘酢あんは葱と生姜の薬味がいい仕事をする。烏賊の旨味を吸い取った豆腐もならではのいい味わい。今回はアルコールなしだったけどどれも腰のあるしっかりとした塩梅加減のものばかりなのでビールとともにいただくことをオススメする。

過去の三ツ輪食堂はこちら

大阪市浪速区敷津東2-2-8木津卸売市場内
営業時間3:00~13:00
定休日日曜、祝日、第2第4水曜


カテゴリー 大国町, 和食 |
1 / 11