2019年03月

3月雑記

今月も私の駄文を見ていただきありがとうございます。ほぼ毎日食べ歩いたり飲み歩いたりしておりますが掲載店以外にも写真撮影不可のお店や毎週のようにヘビーユースする店などもあり忘備録として記しております。

京橋の立ち飲みストリートの一番奥にある海鮮立ち飲み「山chan」は鶴橋で仕入れる新鮮で珍しい魚を破格値で食べることができるお店は決して綺麗ではないけど店主のやまちゃんの人柄もそこに集まる客もとても温かい。。

この日は子持ちのヤリイカを炊いたもの。鳥取産の珍しいマテ貝をいただく。締めは魚介のエキスたっぷりの粕汁300円は必食。

最近金曜日の夜は京橋のやっちゃんで焼き肉ざんまい。特に塩タンとハラミはマストメニュー。ホルモン3種を唐辛子で食べるのも秀逸。

天神橋六丁目の十八番の番号定食はいつ見ても強烈。昼間はそのコスパの良さでどんどん客が入ってくる。朝食の豚汁も秀逸。。隣接する天六うどんも大好きな店。

南船場の銀呈にて特注のポークステーキサラダをいただく。豚自身の旨味も高くて史上最強のトンテキと思う。糖質制限中なのでとても嬉しい。。

大国町の木津市場にある三ツ輪食堂にて鰻の蒲焼と肉巻き卵焼きをいただく。うなぎの肝も大好物。ふわふわに焼き込まれた肉巻きはたっぷりの出汁に浸かっていてとても美味しい。濃厚な粕汁は300円。。。大好きなお店です。。。

 

大阪の某有名ホテルでの160人の宴会フレンチ。総料理長も登場してメニューの解説。

・オマール海老のクリームスフレ 根セロリのクロッカン
・鰻のラケ 白バルサミコヴィネガー風味 クリーミーなパースニップを添えて
・栗とセロリのクリームスープ カボチャのニョッキとともに
・サクサクに鱗を焼き上げた甘鯛 ブロッコリーのエクラゼ タイム風味ソース
・国産牛のグリエ バトン仕立て 彩り野菜添え 赤ワインビネガーソース
・薔薇香るフロマージュブランのムースと赤いフルーツのムース イチゴを添えて
・コーヒー
・パンとバター

いろんな部分で勉強になりました。。


カテゴリー 未分類 |

源吾

天神橋筋6丁目駅徒歩3分の小体な料理屋さんを訪問。
店の奥に小さな座敷があってお忍びによく使われるとのこと。
その座敷でお任せ5000円の料理をいただく。

前菜は肉と野菜を炊いたもの、新ワカメのサラダ風ロールキャベツ、海老の千枚漬け巻、ピータンの酢の物、明太蓮根、蛍烏賊酢味噌など一手間加えたアイデア料理。。続いては鰹のタタキ(写真なし)、烏賊下足のマヨネーズ和え、鰆の味噌漬け、ナスの田楽と続く。アボガド、筍、玉蜀黍、海藻、若ごぼうの天ぷらで締め。。友人といろいろ内緒の話ができました。。

ごちそうさまでした。。。。

大阪市北区天神橋6-3-26
6358-7791


カテゴリー 天神橋筋六丁目, 和食 |

和彩創宴 江州

滋賀県の草津市にある表記の完全予約制の店を訪問。地域ではナンバーワンのお店で地元の方なら知らぬ人はいないと聞き及ぶ。大きな広間を使っていただき友人と会食。

先付けは琵琶湖の本モロコにほうれん草味噌を掛けたもの。その下にはあおさ海苔と海老の煮こごり、穴子の八幡巻、合鴨、芽蓮根など。。

刺身は鯛、甘海老、縞鰺、本鮪の4種盛り。。

潮仕立ての鍋は鱈、雲子など。。出汁の加減がとてもいい。。。

近江牛を使用したステーキは赤身肉を使用。小さなサシが入っているので脂がじゅわっと滲み出てくる。

揚げ物は琵琶湖産の小エビのかき揚げ。。産地のものはやはり美味しい。。

旬の筍とあさりの釜飯。。。赤だし汁も秀逸。。。米は地元のミルキークイーンを使用。。これは抜群に美味しい。。。

ホワイトパールと甘さを抑えた空豆のブランマンジェ。あっという間に3時間が経過。。美味しい食事のおかげで楽しい時間を過ごすことができました。帰りは駅までアルファードで送っていただけました。

草津市志那中町51-2
11:30〜15:00(L.O.14:00)
17:00〜22:00(L.O.21:00)


カテゴリー 滋賀県, 和食 |
1 / 1012...最後 »