ひろせ 4月

心斎橋の畳屋町にある表記の和食店を訪問。毎月献立が変わるのでそれが楽しみで欠かさず伺っている。素晴らしいコスパと丁寧な仕事ぶりで6席のカウンターはいつも満席。ダイエット中なので麦焼酎とともに8000円のお決まりコースをいただく。

座付は貝塚産の朝掘り筍の木の芽味噌掛け。この木の芽味噌がすこぶる美味しい。ホタルイカ、独活、ホワイトアスパラ、蕗が添えられる。

2品目の油物は鰆に唐墨を鋳込んで白扇粉をつけて揚げたものにおろした唐墨をかけたもの。あおさ海苔の餡とともに供される。

お造りは天然鯛とそれを昆布締めにしたもの、大葉を挟み込んだ細魚、皮付きのハリイカと北海道の雲丹、赤貝には粒マスタードが添えられる。炙ったタイラギ貝、燻製をかけた鰆と錦巻きの9品・・・

煮物椀は蓬と鯛の真薯。。蕨や新若芽が添えられていて春味満点。。

色鮮やかな黄身酢の下にはミニトマト、グリーンアスパラ、芽芋が盛り込まれる。あっさりして口直しにはぴったり。

旬の桜鱒は皮目をこんがりと炭火で焼きこんでいて身はしっとりと仕上げられて完璧な火入れ。鯛の白子のソースもとてもコク深い。こごめ、スナップエンドウ、菜種が添えられる。

筍の木の芽焼きと鴨ロース。醤油ベースのソースも秀逸。鴨もしっとりした舌触りでとても味わい深い。

少なめのご飯に揚げた桜エビとエンドウ豆。デザートは豆乳を使ったブランマンジェ(写真なし)量も質も大満足。。細やかな仕事と上質な食材を使っているのに財布にも優しい会計。。日本酒やワインの品揃えも秀逸です。

大食いの友人に誘われて数年ぶりの豚骨ラーメン・・・反省・・・

ひろせさんはゴールデンウイークも営業されているそうです。

過去のひろせはこちら

大阪市中央区東心斎橋2-8-23イケダ会館1F
06-7713-0543
17:00~翌0:00


カテゴリー 難波, 和食 |
1 / 11