奈良食堂 5月

アメリカ人の友人と大和八木にある表記の店を訪問。

近鉄難波から特急で26分。大和八木駅で下車して南口から徒歩3分。ホテルと市役所の複合施設のミグランスの1階に位置する。店内コンセプトはLA。食堂という名前だけど基本ベースは奈良産の食材にこだわった炭焼きイタリアン業態。

まずは特選前菜盛り合わせ1280円を所望する。ローストビーフ、低温調理したオーストチキン、イタリアンオムレツ、自家製ポテトサラダ、人参のラペ、地元野菜を使ったラタトゥーユなど・・・

農園レタスの豚肉巻き380円はシャキシャキのレタスの食感がとてもいい。

バケツに入った農園サラダ930円はとても具沢山でドレッシングもとても美味しい。。

新じゃがとチョリソとメキシカンジャガバター480円もピリ辛味と焦げたチーズの相性がとてもいい。

南仏風以下のトマト煮とチーズのオーブン焼き890円はゴロゴロのイカがたっぷり入る。。これだけで白ワインが2杯くらい飲めそう。

名物の炭焼きをした奈良産牛のステーキ150g1380円は火入れがとてもいい。赤身なのでとても食べやすい。。。あしらえの野菜もとても美味しい。ヤマトポーク、奥丹波鶏の入ったグリルの3種食べ比べもお勧めとのこと。マスタード、岩塩、バルサミコソース、バジルソースをつけていただく。濃い赤味肉の味わいとあっさりした食感なのでぺろっと平らげることができる。

好物の海老のアヒージョ890円は野菜もたっぷりでビジュアルもとても美しい。。しかしながら海老が小さいのが残念。。

大きな海老丸ごとバター焼き980円はブラックタイガーを使用。。プリプリでとても食べ応えもある。

帰り上本町のタクシー乗り場でNHKの方に呼び止められタクシー内で元号変更について話を聞かせてくれと言われ快く応じる。よもやま話に花が咲き6月放映とのこと。。

奈良県橿原市内膳町1−1−60
0744−23−0020
10:00~22:00
年中無休


カテゴリー 奈良県, カフェ, レストラン |
1 / 11