まるますや

行きの新幹線で週刊現代を見ていたら表紙グラビアに掲載されていて気になったので早速昼間に訪問。赤羽駅から徒歩2分の年季の入った商店街の中にある。この辺りは昼間から空いている居酒屋もちらほら。大阪でいいうと十三や野田のような雰囲気かもしれない。。創業は昭和25年とのこと。。

店内はUの字を2つ合わせたような形のカウンター。結構広いのにびっくり。平日の昼間だけどどういうわけか満席。お店のルールはあって一つはお酒を飲んでいる客はお断り。。バレたら退場させられるらしい。。二つ目はビールや酎ハイなどは一人3杯までで。ジャンボ酎ハイ(1,000ml)は一人1本までとのこと。

まずいただいたのはジャンボ酎ハイ1000円とレモンスライス150円。これをセルフでいただく。。関西ではあまり見たことのないスタイル。 

名物の鯉生刺600円はあらかじめカットされて皿に盛りこまれているためすぐに出てくる。癖や臭みは一切ないさっぱりとした味わい。2種類の部位が入っているらしいがよくわからなかった。

もう一つの名物のたぬき豆腐(500円)は豆腐1丁を丸ごと使ったもの。カニカマ、きゅうり、わかめ、たっぷりの天カスと天つゆでシンプルに構成される。ボリュームたっぷりで嬉しい。もう一軒暗いハシゴしたかったけどお腹いっぱいになって断念。

東京都北区赤羽1-17-7
03-3901-1405


カテゴリー 関東地区, 居酒屋 |
1 / 11