2019年08月

ブルーバード

難波のイタリアン風のダイニングバーを訪問。夜景が見えるとの事で、デートにオススメと食べログ等には書かれている。

店内はかなり暗くて天井はたくさんのグラスがぶら下がっているけど高級感はあまりない。

席はソファになっていてほとんどカップル席でガラスの窓に向かっている。そのガラスの窓からは高島屋と囲碁教室の看板と小汚ないビルしか見えない。。

6500円のコース料理のアミューズは生の魚、数種類を使ったカルパッチョ。ドライアイスを使ったスモークにまみれて登場。続いて前菜は鶏ハムと肉寿司3種。塩が不足のカルボナーラ、フォワグラ大根は普通、ロブスターテイルのソテーは火入れが良くて美味しかった。メインの肉料理はかみごたえのある田島牛2種類。石焼の石が加熱不足で生焼け状態になったのが残念。しっかりと凍らせたシャーベットでフィニッシュ。

若いカップルでいっぱいでした。

浪速区難波中1-6-8 イチエイ総合ビル 9F
TEL:050-5232-6851


カテゴリー 難波, イタリアン |

加太国民休暇村

和歌山県の加太にある表記の施設にショートトリップ。大阪市内から南海電車の特急サザンで和歌山市駅まで行ってそこから「めでたい電車」という名のローカル線に乗り換えて終点まで。駅から施設までは送迎バスで約10分。

到着後は友ヶ島、淡路島、四国まで望む露天風呂温泉に潮風を感じながらゆっくりと浸かってレストランでミニ鱧会席3500円を所望する。こちらの施設は2016年にリニューアルしたので設備は界隈ではかなり新しい施設とのこと。

先付けは湯引き鱧のレモンマリネ。刺身はカンパチ、鮪、養殖鯛、鱧など。炙り鱧の入った茶碗蒸し、鱧の天ぷら、鱧すき小鍋、鱧ご飯の釜飯仕立て、牛乳プリンでフィニッシュ。お酒もたくさんいただいて昼からゆっくりできました。。

和歌山県和歌山市深山483

 


カテゴリー 和歌山県, 和食 |

ふく吉

西天満にある表記の寿司店を友人と訪問。オープンの頃から定期的に伺うお気に入りのお店。ご主人の福田氏は北新地の名門平野で薫陶を受けながら独自の世界観を切り開き多くのファンを掴んでおられる。近々京都の二条城の近くに新店舗を作られるとのこと。(現店舗は同名でお弟子さんが引き継がれると言ってました)

ご主人はつるやでも修行されたので寿司以外のつまみもワンランク上の突き抜けた内容となっておりそれもいつも楽しみ。お任せコースで15000円。。

座付は甘いトウモロコシがいっぱい入った長芋羹。刺身は真鯛とめいち鯛の食べ比べ。続いての鰹のお造りは私は苦手なので細魚の作りに変更。脂が乗りまくりでモチモチ食感の伝助穴子のタレ焼き。水茄子と炙り鱧の上に冷やした冬瓜をすりおろしたソースをかけたものは涼味たっぷり。明石の仔蛸とモズクの酢の物。琵琶湖の稚鮎の焼き物。クリームチーズの粕漬けと西瓜の奈良漬と続く。

この日の煮物椀はずわい蟹の真薯と松茸。。味の加減は完璧。

寿司の扉は皮目を炙った鱧から。続いて旬のイシカゲ貝、イサキ、かれいと続く。剣先イカ、軽く絞めた鱚。楽しく会話をしながら握られる。

続いて鯵、ノドクロ、シラサエビ、笹の葉に包んで炙って提供されるスペシャリティの蒸穴子、北海道の雲丹にたいらぎ貝、干瓢巻きに厚焼き卵でフィニッシュ。

この日のお酒はシャンペン1本と純米吟醸の阿部寛を合わせて楽しみました。

過去のふく吉はこちら

大阪市北区西天満4丁目11番8号
営業時間:17時〜23時
Tel:06-6809-469


カテゴリー 梅田/JR大阪, 西天満, 寿司 |
1 / 812...最後 »