アアベルカレー

最近大阪スパイスカレーの雑誌を購入したので昼間にあちこちのカレーをよく食べに行く。それぞれのお店の個性やフリーなスタイルがいつも勉強になる。

この日は九条駅前の表記の超人気店を訪問。平日の昼間だけの営業でいつも行列ができている。雑居ビルの3階にあるんだけど開店20分前に向かうとすでに長蛇の列。頑張って並んで開店から30分後の2回転目でやっと入店。(それでも退店時にはさらに15名が並んでいた)

店内は、カウンター5席と4人テーブル×1、3人テーブル×1、2人テーブル×1といった感じ。店主と女性スタッフの二人でテキパキ調理と接客。待っている間に調べた人気メニューのあいがけ1000円と煮玉子のトッピング100円を所望する。

あいがけは看板メニューのアアベルチキンカレーと週替わりの鮭ハラスとツルムラサキの豆乳マサラ。副菜に甘みのあるキドニービーンズの入ったミックスダル(豆)、紫玉ねぎと大根、サラダちんげん菜、紫キャベツ、トマトのカチュンバル(スパイシーサラダ)、酸味のあるパプリカのライタ(野菜の入ったヨーグルトサラダ)、シャキシャキのレンコンのアチャール(ピクルス)、パパド(豆で作った煎餅)がつく。

アアベルチキンカレーはチキンが柔らかくてとてもスパイシーで濃厚。小麦粉などは入っておらずルーはシャバシャバ。

辛さ強めの鮭は脂部分が濃厚で鮭の旨味がしっかりと感じることができる。それぞれを味わってから全てを混ぜ合わせていただく。食感の異なりや味、風味が複雑に混ざり合ってなんとも言えない奥深い表情となる。

弾けるような食感のスパイス玉子も砕いたパパドと一緒に混ぜ合わせていただく。かなりレベルの高いカレーで食べた後の満足感がかなり高い。。ご馳走様でした・・・

西区九条1−25ー9
12:00〜14:00
土日月休み


カテゴリー カレーライス, 大阪ドーム前, 西九条 |
1 / 11