うしのしっぽ(再訪)

8月末に訪問した表記の店が思いの外美味しかったのでベトナムから帰ってすぐに予約して直行する。前回いただいたモツ鍋のコースも良かったけど今回はステーキのコース3500円をいただく。西田辺駅を南東に3分ほど歩いた路地にあるカウンター主体の小体な店。丸坊主のご主人と奥さんと思われる若い女性の2人で切り盛り。

座付は表面を炙った黒毛和牛の肉寿司。咀嚼すると脂が溶けてジュワッと音が聞こえるかのように口の中で米と肉が一体になって解けていく。

和牛のたたきはウズラの卵を混ぜていただく。脂が甘くてお代わりしたくなる美味しさ。

コースに別に組み込んでいただいた看板商品の牛テールの塩焼き。柔らかく炊き込んだものを焼き上げたもの。白菜の白キムチと一緒にいただくとあっさりと食すことができる。箸を使って骨からゼラチンがたっぷりついた肉をほろほろと外していただく。

肉は総量120グラム。今回は黒毛和牛ランプ肉とヘレ肉の盛り合わせ(別途料金)。肉の食べ比べもとても楽しい。最初は塩でいただいて続いて白キムチを乗せて梅ダレでいただく。最後にわさび醤油につけて味変を楽しむ。

牛テールのスープを使った中華そばで締めるんだけど糖質制限中のためにスープのみいただく。

茶碗蒸しの器で供される杏仁豆腐は絶妙なる固さ。甘さも控えめで肉食の後にぴったり。コスパも素晴らしくお値打ちのお店なり。。

大阪府大阪市阿倍野区西田辺町1-2-4
06-6690-5088
18:00〜24:00 LO23:00


カテゴリー 西田辺, 和食 |
1 / 11