オオサカ堂 10月

最近ヘビーユースする大阪産の食材にこだわりまくる表記の店を訪問する。
カウンター10席だけの低価格のお店なんだけど食材の確かさと丁寧な仕事で料理がとても美味しいので月1で通っている。

阪堺電車の上町線東天下茶屋駅徒歩3分、阿倍野筋松虫交差点南20mに位置する。

メニューは箱作漁港から直送の鮮魚、大阪もんの野菜料理、焼き物、揚げ物、ご飯ものに分かれる。その中でも梅酒を漬けた後の梅を餌にした大阪梅ビーフ、泉佐野の犬鳴ポーク、松原の河内鴨、富田林のなにわワイン卵を使った料理が中心。 

まずは箱作漁港直送の魚介盛り合わせ880円は柔らかくボイルされた蛸、新烏賊、鯛昆布締め、鰺きずし、鱧湯引きの5種盛り。どれもワンランク上の味わい。

シャコの塩茹で580円も小ぶりながら美味しい。しがみながらチョーヤの梅酒と一緒にいただく。

犬鳴きポークのバラ肉をさっと火入れしてポン酢をかけたもの480円を所望する。あっさりしてとても食べやすい。

天然鯛のあら炊き680円も価格以上の美味しさ。新鮮なので身が爆ぜてプリンプリンのシコシコ。。

口直しに水ナス280円を生食で。。どれもがエッというような値付けで財布に優しい。。この他にも自野菜を使った料理や紅ショウガの天ぷら、サメのフライ、大阪梅ビーフの串カツ、河内鴨の塩ユッケ、岸和田産釜揚げしらす丼、チキンラーメンなど大阪ラブなメニューがいっぱい。いいお店です・・・・

帰りは北畠のバーでひと休み。。。

阪堺電車の車内で見かけた生まれ年のチンチン電車の写真。つい見入ってしまった。。

過去のオオサカ堂はこちら

大阪市阿倍野区阿倍野元町4-9
tel:0677108002
営業時間 17:00~23:00(LO22:30)
定休日 水曜


カテゴリー 松虫, 居酒屋 |
1 / 11