神の

ホーチミンの高級住宅街が集まる7区という場所にある神戸牛を使った日本料理店。前回に続いて2回目の訪問。

ガラス張りのファザードはとても美しい。。1階はカウンター6席、2階はテーブル席となっている。懐石仕立てのコースになっていて25000円から10000円まで使用する肉の部位や献立の異なりで価格が分かれる。

今回は10000円のトライアルコースを所望。

先付けは神戸牛を使ったゼリーかけ。。酸味の効いたゼリーがさっぱりして美味しい。

フォワグラとトリュフを添えた茶碗蒸し。

神戸牛の握り寿し。

大きな皿に盛り込まれた八寸色々。牛肉のタルタルやスモークサーモン、かぼちゃのすり流し、鮭の南蛮漬け、柿なますなど目にも美しい取り合わせ。

炊き合わせの神戸牛のポン酢仕立てはレアに火入れした肉の美味しさが際立つ。

最初にビールをいただき、そのあとは日本酒を2種類、最後にワインで締める。

炭火で焼き上げる神戸牛の赤身部分。塩と山葵だけでいただく。。付け合わせのキノコも美味しい。

料理長の毛利氏は元辻調理師学校の先生。

日本産の栗を使った栗ご飯。1組づつ土鍋で炊き上げていただける。

甘味も自家製。この日はかぼちゃのケーキとプリンに黒蜜をかけたもの。。ご馳走様でした。

R04- Riverpark Premier, 33 Dang Duc Thuat street, Tan Phong, District 7, Ho Chi Minh City.
0931 131 183
0775 100 700 (日本語対応)

17:00 – 22:00 (月曜日定休)

 


カテゴリー 海外, 和食 |
1 / 11