御堂筋ロッジ 11月

心斎橋の古びたビルの地下にある表記の店を友人と訪問。山小屋風の内装にアメリカのカントリーソングが流れる大人の空間。料理は定番のものとシーズナルなメニューがたくさん並ぶ。界隈の洋食店よりも少し高めだけどかなり上質なものばかり。

この店で好きなものを注文してワインと一緒に食べるのが大好き。

まずは大きな皿に盛り込まれた前菜の盛り合わせ。

的矢牡蠣のフライ、鰆のマリネ、ローストビーフの寿司、イチジクと生ハム、シラサエビと泉南のタコのバジルソース、カマンベールチーズのフライ、サーモンマリネと筋子のサラダ仕立てなど。いい食材を手をかけて作られているのが見ただけでわかる。

調理場からも元気な声が聞こえてライブ感もある。。。

はちみつの香りがする辛めのスパークリングと一緒に合わせる。接遇も丁寧でしっかりと目配りと気配りが効いている。

黒毛和牛と雲丹のカルパッチョの温泉卵添え。雲丹の甘さと温泉卵のまろやかさが醤油ベースのソースにとてもよく合う。

紅ズワイガニのサラダはいつも注文するお気に入りのメニュー。生の蟹の身を使用していて柔らかくて甘くてとても美味しい。サラダのオーロラソースもとても懐かしい味わい。細かく刻んだキャベツも舌触りがとてもいい。

仙鳳趾の牡蠣を使ったムニエル。パンチのあるバターソースがワインととても相性がいい。ヒラシメジ茸、占地、マコモダケのソテーが一緒に添えられる。

エビフライもこちらの店でのお気に入り。この日は定番の冷凍のブラックタイガーとシラサエビ、車海老の中から選ぶことができる。足赤海老のフライは甘みたっぷりで特製のタルタルソースをたっぷりつけて頭までバリバリいただく。

好物の黒毛和牛ロースの網焼きは淡路島の玉ねぎと茄子が添えられる。甘みを控えた醤油ベースの和風ソースもあっさりしていてとても食べやすい。

ワインが少し余ったのでゴルゴンゾーラチーズを少し所望。

スイートポテトのバニラアイス添えは手作り感満点。思いっきり食べてお腹はちきれそうになりました。。

過去の御堂筋ロッジはこちら

大阪市中央区南船場4-3-11大阪豊田ビルディング地下1階
06-6251-5064
営業時間:Lunch11:30-15:30・Dinner17:00-22:30
定休日:日・月・祝


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 洋食 |
1 / 11