2019年12月

酒解

茶道のお稽古の帰りに最近ハマっている天下茶屋駅前の表記の立ち飲みを訪問。16時開店なんだけど早い時間から店のファンが大挙して訪れる。毎日早朝に市場に行っていい魚を仕入れて安価で提供される姿勢に敬服。高級魚の刺身がお手頃にいただけるのはありがたい。すだちの酎ハイが一押しですだちが別売りで1つ10円なり。。。

オススメの車海老の10秒炙り焼き299円。かなり大きなサイズで海老星人の私はとても嬉しい。。焦げた皮を剥いてレアの身にかぶりつく。。新鮮で甘くて酎ハイが進みまくる。スタッフさんは若い方ばかりでとても愛想がいい。。

赤ナマコ355円も格安。。コリコリで美味しすぎ・・・

おこぜの刺身555円。。なかなかこの値段でオコゼを提供する店はない。。淡白だけど脂がのって美味しすぎる。。

名物のパンドラの箱999円はその日によって食材と盛り付けが異なる。。アワビやカニの身、本鮪にクエなどが山盛りになって供される。提供されるたびに客が騒ぎまくる・・・

あん肝のロッシーニ風はフォアグラソテーのあん肝版368円。。かなり味が濃いけど安いから問題なし。。どうやったらこの価格で提供できるのかが不思議。。スダチを絞ると味変できてとてもいい。。辛さが7段階ある四川風麻婆豆腐も380円。。。素晴らしいお店です・・・

過去の酒解はこちら

大阪市西成区天下茶屋3-22-8
06-6657-0211


カテゴリー 天下茶屋, 居酒屋 |

鮨割烹やま中

福岡出張の帰りに博多駅ビルの9階にある表記の有名な高級寿司店で一人晩御飯をいただく。白木のカウンターの前に板前さんが3人並び、凛とした空気が漂う。一番奥の席に案内いただき握り手さんに挨拶をすると「先生!いつもお世話になります」との返事。。途中で店の奥からいろんな人が挨拶に来られる。多分私を誰か知らん人と間違えているような感じ・・・しかしながらめんどくさいので適当に話を合わせていたら特別な日本酒や自家製からすみとかをどんどん振舞ってくれるのには閉口した。。

「先生!いつものお任せでいいですか?」と聞かれたので「いいよ〜」と答える。まずは五島列島で獲れた10キロサイズのアラ。熟成がかかっているのでかなり美味しい。玄界灘の鯛。皮鯨の「おばゆき」と「うねす」は酢味噌で供される。続いてコリコリの鯖刺身。好物の赤貝と続く。特別に河豚白子焼きと大村湾で取れた青ナマコ・・・青ナマコは普段食べないけど柔らかくて美味しいのにびっくり。

日本酒もたっぷりいただきながらヒラメ、アオリイカ、生の車海老、シメサバの握りが供される。板前さんも私だけに特別に接していただいて恐縮。。私を誰と間違っているのか聞きたかったけど最後まで我慢。。。

続いて脂乗りまくりの酢で締めた鰯、アワビの真ん中の柔らかい部分、北海道のウニ、ふわふわの煮あなご、河豚、玉子焼きでフィニッシュ。。帰りもどういうわけか店の外まで従業員全員で見送りいただきました。会計は2万円の先生価格・・・・

福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9F


カテゴリー 九州地区, 寿司 |

寿司処いずみ田

博多に研修で日帰り出張。昼ご飯に駅近くの寿司店に入る。珍しく食べログで検索・・・ランチタイムの突き出し、小鉢、寿司8貫、吸い物、茶碗蒸し、デザートがついて900円の寿司ランチが有名らしい。ランチタイムはほとんどの客がそれを頼むとのこと

しかしながら私はダイエット中なので夜のメニューの旬の握り寿し1900円をお願いする。。

寿しの前にせっかく福岡に来たので胡麻さば800円をビールと一緒にいただく。コリコリとした新鮮な鯖に胡麻醤油を絡めてありとても美味しい。。白いご飯との相性も良さそう。。

握り寿しは分厚く切りつけたカンパチ、ペラペラの海老、シマアジ、いくら、多分冷凍の粒貝、炙った鯛、炙り鰯、煮アナゴでフィニッシュ。食べてから廉価の寿しランチにしとけばよかったと反省・・・・

福岡市博多区博多駅前2-19-17


カテゴリー 九州地区, 寿司 |
1 / 1012...最後 »