2020年01月

雷光 1月

日曜日に大阪ハーフマラソンを走ったあとで友人と表記の店でちゃんこ鍋をいただきに行く。場所は地下鉄御堂筋線昭和町駅4番出口より徒歩1分。横にコインパーキングもあるのでとっても便利。

ずっと昔からある地元ではとても有名な老舗店。相撲甚句が流れる店内はカウンター席とテーブル席ひとつ、2階は座敷で団体対応となっている。夏場はちゃんこ以外にハモ鍋や一品料理もあるのでとても使い勝手がいい。

最初にカウンターの上のおばんざいを所望する。卯の花は必ず所望する。この日はタコの炊いたものと鯛の卵の旨煮とイカの天ぷらをあてに焼酎をいただく。

この後は味噌味のちゃんこ鍋2700円を1人前だけ所望。1人前でも驚くほどのボリュームで2人で食べるにはちょうどいい。手のひらサイズの脂乗りまくりのサーモンや分厚すぎる黒豚のバラ肉、鰯のつみれがが入り、肉に隠れた野菜は白菜、こんにゃく、えのき、長葱、豆腐などがてんこ盛りとなっている。特にじゃがいもがスープとベストマッチ。

カツオと昆布がしっかりと効いた味噌仕立ての鍋はまろやかな麹の効いた日本海味噌(合わせ味噌)と白味噌をブレンドさせたあっさりしたもの。隠し味にニンニクとバターが入っていて食すと身体がぽかぽかしてくるのがわかる。締めのうどんをいただく頃にはお腹がいっぱいではちきれそうになる。思いっきりお酒を飲んで2人で7000円の財布に優しい会計もありがたい。。ご馳走様でやんした・・・・

過去の雷光はこちら

大阪市阿倍野区阪南町2-4-22
06-6623-0917
月曜定休


カテゴリー 昭和町, |

懐石料理 徳 住之江本店 1月

私どもが経営する住之江区の表記の店で会合での食事を相伴する。お手軽な7000円の会席コース。

先付けは蟹豆腐。上に梅型に抜いた長芋の昆布しめ、菜種が添えられる。

お造りは高知県宿毛直送のヤイトハタと天然本鮪、鰆のたたきの3種盛り。あしらえは莫大と穂紫蘇。

煮物椀は鰤と蕪の霞椀。椎茸、粟麩が添えられる。

八寸は鯛のみぞれ和え、数の子のパン粉揚げ、海老芋の柚味噌掛け、金柑蜜煮、むかご真薯、公魚かりんとう、鯖一口寿司など。。どれもクオリティは高い。。

名物料理の但馬牛のローストビーフ。。醤油と香味野菜などの調味液に1晩漬け込んで低温で焼き上げたもの。酸味の効いた和風ソースとの相性もとてもいい。

あしらえは慈姑の揚げ煮と南京サラダ、ワイルドライスなど。。

焼き魚は鰆の西京漬。酢蓮根と菊花蕪が添えられる。

食事は土鍋で炊き上げた鯛ご飯。。。

デザートは旬の苺と林檎を炊いたもの。。

大阪市住之江区東加賀屋3−15−9
完全予約制


カテゴリー 北加賀屋, 住吉公園, 住吉大社, 和食 |

作一 本店

日航ホテル裏にある表記のミシュラン店を訪問。今回は個室で15000円のコースを所望する。言わずと知れたミシュラン店。今や心斎橋の割烹では老舗である。。カウンターでアラカルトもいいけどテーブルでしっぽりとコースもお勧め。

店内の雰囲気はとてもカジュアルで思うほど敷居は高くない。

前菜は梅の型に抜いた大根、湯がいた一寸豆、ぬた和え、カステラ玉子、子持ち烏賊塩焼きなど。上質なものを少量なのが嬉しい。

刺身は鰤、オコゼ、シマアジ、平目、鯛、鯛の雲丹巻き、ハリイカなど。それぞれ1切れづつ盛り込まれる。魚のワンランク上の美味しさに敬服。

綺麗な蒔絵のお椀に盛り込まれたしっかりとした味わいの鰤大根。。日本酒がよく進む。。

ズワイカニの酢の物。肩部分の肉を使用。蟹味噌も美味しい。。

大きな天然車海老を使った海老パンと穴子の利休揚げ。。

新筍と若芽の炊き合わせ。。こう言うオーソドックなものがとても美味しい。筍も柔らかくて上質。

焼き物八寸はセロリのおひたし、マナガツオの味噌漬け、和牛サーロインの炭焼き、鯖寿司、牡蠣のチーズ焼きなど。。この辺りになるとお腹いっぱい。。

鯛めしは土鍋で炊かれて銘々に供される。

大きな苺と洋梨でフィニッシュ。。お腹がはちきれそうになりました。。この後で同じビルの6階のワインバー本多さんでワイン2本いただきました。

大阪市中央区西心斎橋1-10-3 エースビル 3F・4F

 


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 和食 |
1 / 912...最後 »