リストランテ アルトゥーラ

有馬温泉にある有馬六彩という会員制ホテルの表記のメインレストランを訪問。店内の雰囲気と眺望の良さ、料理の美味しさを含めて好きなレストランの一つ。ゆっくりと温泉に入って19時半より8000円のお任せコースを所望する。

前菜はサーモンのマリネと柔らかくて甘い蕪のサラダ。緑のものは小松菜とパッションフルーツのスープ。地元の素材をうまく組み合わせているのが特徴。小松菜の苦みは全くない。。スープはそのままいただいたりサーモンに浸けたり・・・素朴でとても美味しい。。

続いては鴨モモ肉のコンフィ。山芋とキノコのソテーと鴨のスープがあしらわれる。白髪葱と木の芽が天盛りにされていて皿の周りには有馬山椒が撒かれていい香りを醸し出す。和のテイスト満載の逸品。

新鮮な鯵で作ったオイルサーデンと塩レモンのスパゲッティ。塩辛くなくて鯵の旨味がパスタにしっかりと乳化されていて完璧な仕上がり。さっぱりとした口当たりはさすがの手練手管。

魚料理は鱈のパンチェッタ巻き。ホロホロに崩れそうな柔らかい身を薄いパンチェッタ(豚バラ肉塩漬け)で巻いてじっくりと低温で揚げている。人参のソースが敷かれて黒人参とヤーコンがあしらわれる。盛り付け現代的でとても美しい。。

バニラヨーグルトのソルベの酸味がとてもいい。

肉料理は絹のような舌触りの羊肉のロースト。柔らかくて全く癖もなくて驚くほど美味しい。白菜のプレゼ(蒸し煮)と春菊のソース、ロマネスコが添えられる。あっさりしているけど記憶に残る味わい。

デザートはいくつかから選ぶことができる。今回は洋ナシのシュトゥーデル風とカシスのソルベ和え。。お腹いっぱいご馳走様でした・・・・

過去 アルトゥーラはこちら

兵庫県神戸市北区有馬町341-1
東急ハーヴェストクラブ有馬六彩 5F

 


カテゴリー イタリアン, 神戸市 |
1 / 11