天ぷら 河原崎

表記の天ぷら店を友人と訪問。前は東天満で営業されていたんだけど昨年に移転。店内は数寄屋造りの内装で以前のお店よりゆったりした空間で京都の職人さんの手によるものと聞き及ぶ。

店内はカウンター8席のみ。栗の木のカウンターは珍しい。天ぷらのコースはお任せ12000円一本のみ。

この日はよく冷えたシャンペンを所望する。

まずはフグの身と煮こごりの先付け。天ぷらの扉は車海老。甘くて安定の美味しさ。もう一度車海老(味噌付き)が出てくるのも嬉しい。続いて春を感じさせる蕗の薹とレアに揚げた鰆。大きくカットした平目も完璧な火入れでパサつきは全くない。続いて一度焼いてから揚げた紫人参と齧ればトロリと流れ出すウニの大葉つつみ。生麩と鱈の白子と続いて箸休めに氷魚のおろしポン酢が供される。

後半は鯛からスタート。レアに揚げた帆立貝柱、素揚げ状態ののどぐろは皮目の脂がとても香ばしい。甘々の薩摩芋は一度焼き芋にしてから揚げられる。カワハギで肝を包んだものも秀逸。分葱。アナゴでコースは終了。。

途中でいただいた日本酒も天ぷらとの相性ドンピシャ。

締めは海老と貝柱のかき揚げの天丼と苺のデザートでフィニッシュ。お腹いっぱい大満足。店主の河原崎さんの天ぷらにかける研究熱心さと情熱に圧倒されたディナーでした。

大阪市北区西天満3-1-5
06-6450-6817

 


カテゴリー 西天満, 天ぷら |
1 / 11