ウルフギャングステーキ大阪

大阪駅のルクアイーレ10階にある表記のステーキハウスを友人と訪問。ガッツリと赤身肉が食べたいときはいきなりステーキかこちらの店をチョイス。コロナウイルスのために客数は少ないと受付の姉さんは言っておられた。

フレッシュのカナディアンロブスター3ポンドを食べたかったんだけどこの日は入荷なし。代わりにロブスターカクテル4200円を注文したけど特にどおってことなし。。

ビバリーヒルズチョップドサラダラフェッタチーズ入り1800円はいろいろな野菜が入っていてとても美味しい。。

メインディッシュのプライムドライエイジドTボーンステーキ16000円は焼き具合も好み。表面は揚げ焼き状態でカリカリに仕上げて提供。。サーロイン部分の骨の周りがとても美味しい。

付け合わせのアスパラガスのボイル1500円がお勧めということで所望する。かなり太くて食べ応え満点。卵系のソースもマイルドで美味しい

ワインが残ったのでチーズ盛り合わせをいただく。。

食後はインターコンチネンタルホテルのバーで一休み。いつも人でいっぱいのバーもこの日は貸切状態でした。

前回のウルフギャングはこちら

 


カテゴリー 梅田/JR大阪, レストラン |
1 / 11