鮨屋 3月

最近、お茶のお稽古の帰りに一人でよく立ち寄る天下茶屋駅下のカウンターだけの大衆寿司店。。以前は立ち食いだったんだけど今は簡易の椅子あり。価格は手頃なんだけど思いの外にいいネタを揃えていて、サクッと簡単に食べるのにちょうどいい。

近くの繁盛店の越中屋の支店とのこと。。若いご主人と女性の2人で営む。。寿司以外のつまみもあって色々な使い方ができる。この日も濃いめの麦焼酎炭酸割りをいただきながら寿司を少しつまむ。。

座付に八尾産の若ごぼうのお浸し。。こういうものをいただくと春のおとづれを感じる。。

大きなサイズの一寸豆の焼き物。。

寿司は好きなものを一貫から注文できる。価格は目の前に明記の明朗会系。お任せ5個1000円はかなりお得。。最初に赤貝300円、車海老300円、続いて皮目を炙ったのどぐろ350円、うなぎの白焼き、大きな肝を乗せたカワハギ250円、雲丹400円、炙った太刀魚200円でフィニッシュ。お持ち帰りの鯖寿司もオススメです。

過去の鮨屋はこちら

 


カテゴリー 天下茶屋, 寿司 |
1 / 11