焼き鳥 ながひろ

天下茶屋駅徒歩3分にある17時から空いている焼き鳥屋。写真撮影は基本お断り(私は許可済み)で店主が客に毒を吐きまくるドSの焼き鳥店。地元密着で界隈の常連客でいつも満席。炭火を使って焼く新鮮な鶏が超低価格でいただけるお店。メディア取材等は一切お断り。

串はどれもが100円から120円。。以前に比べて少し値上げしたけど内容を考えるとどれもお得。

じっくりと火を通して焼き上げる厚揚げやどういうわけか緑色のつくねはマストアイテム。大きな手羽先も美味しいしどれをいただいても平均以上。。いちばんの名物はこちらの昭和の焼き鳥屋の親父オーラ出まくりのヘンコ親父で全く笑わない。推定年齢80歳くらいで客をいじりまくる。しかしたまに優しい。串の塩やタレかは親父が決める。しかしながら炭を旨く使いながら焼く手際はかなりいい。

ほくほくの仕上がりのジャガイモ。メークインをこれでもかというくらい長時間焼き続ける。たっぷり飲んで食べて1500円くらい。。いい店です。8時頃にはネタがなくなって終わります。開店直後がオススメ。。。

大阪市西成区天下茶屋3-24-1

過去のながひろはこちら

 


カテゴリー 天下茶屋, やきとり |
1 / 11