土山人 有馬店

日曜日は一人登山。阪急芦屋川からロックガーデン、六甲山を経て有馬温泉に下りる。風呂に入って表記の店で晩御飯。17時からの開店と同時に満席となり人気のほどがうかがえる。

店内は奥にテーブル席が5つ。
そして手前に大きな円卓の相席のテーブル席。
店内はかなり凝った作りでとてもいい空気感を醸し出す。スタッフさんの接遇もとてもいい。

蕎麦前の注文で焼きたて熱々の桜海老の出汁巻1100円、若鶏の黒七味焼き1300円、アボガドの味噌漬け600円を所望する。どれもがワンランク上の味わいで丁寧に作られているのがよくわかる。特に季節メニューの桜海老の出汁巻は香ばしくて秀逸。

肴といっしょにいただいた酒もこだわりあり。酒器もいろいろあって見ているだけで楽しい。

かき揚げ1000円はゴロゴロとした野菜(サツマイモ、長芋、かぼちゃ)、イカ、えびで構成。カリカリの揚げ加減がとてもいい。

蕎麦前を楽しんだ後は細せいろ蕎麦を所望する、つなぎは0.5%とのこと。しっかりした汁なので先っちょだけつけてすする。 蕎麦の風味は薄めだけどしっかりとした弾力があって噛むほどに甘い美味しい蕎麦。喉越しも良くてとても軽い。

「そば湯」はかなり濃くて旨みが溶け込んだもの。。食べ過ぎ飲み過ぎで会計は7500円。。有馬温泉から大阪までリムジンバスで40分。。いい休日でした。。。

神戸市北区有馬町1056
営業時間:11:00~15:00
《夜》17:00~20:00

 


カテゴリー 蕎麦, 神戸市 |
1 / 11