4月雑記 ①

4月はコロナ禍の緊急事態宣言のため自粛をしながらの外食の一部を紹介させていただきます。。

昭和町駅のミスタードーナツのビルの2階にある「s201」は中華点心のお店。遅がけはバー使いできるけど現在は20時までの営業。この日は小籠包、焼売、ハチノスのサテソース炒めなど。。思いの外、本格的なので紹介する友人はみんな大喜び。

自社の弁当を持参して住吉公園で花見を楽しむ。「懐石料理徳 花見弁当1400円(税別)」

内容は・野菜いっぱいの袱紗卵焼き、サーモン幽庵焼き、ブロッコリー旨煮、山芋素揚げ、一寸豆素揚げ、穴子八幡巻柔らか煮、大豆と小エビの煮物、さつまいもレモン煮、酢蓮根、はじかみ生姜、春菊浸し。椎茸旨煮、粟麩、小芋、桜麩、人参、青身。特製出汁唐揚げ、パリパリ生姜天ぷら、海老おかき揚げ、明太チーズ揚げ、蕗の薹。筍ご飯と香の物。しっかりと手作りしてあり大満足。

天王寺の永和商店街にある個性の強い立ち飲みの店「種よし」も20時までの営業。驚くほどのメニューの数とその内容にいつも敬服する。レコメンドメニューの「地獄豆腐450円」は辛さを選ぶことができる。この日は3丁目を所望する。思いの外、大丈夫で地獄行きをなんとか免れた。

大国町の木津市場にある大衆食堂の「三ツ輪食堂」で一人ランチ。わざわざ訪問する価値があるくらい美味しい。けれんのない旬の筍の煮物はしんみりとしたしっかりした味わいで特に根元が美味しい。地鶏を使った焼き鳥と名物の国産牛を使った肉巻き玉子。マストメニューで売り切れ必至の粕汁でフィニッシュ。

最近よく訪問する天下茶屋駅前の立ち飲み店の「酒解 天下茶屋本店」は旬の美味しい高級魚が激安で食せるお店。ハイボール190円とともにかなり大きなサイズの沖縄産の活車海老10秒炙り350円。頭は後から塩焼きで提供される。500gオーバーの長崎佐世保産の平鰺の軽たたき なめろう風は368円。ミョウガあて149円はニンニク醤油味でやみつきになる。若竹煮280円は油かすと一緒に炊いているのでコクがある。

同じ店なんだけど天王寺のキューズモールの北側の吉野家と同じ並びにある「酒解 天王寺店」こちらも天下茶屋本店と同様に大繁盛。いつも庶務するやみつきミョウガ149円。ホタルイカ368円。店内活け締めマルハゲとウマヅラハゲの食べ比べ580円など。。

休みの日に兵庫県の赤穂の近くの坂越に焼き牡蠣を食べに行く。オープンエアーの中で自分で好きな牡蠣を選んで焼いて食べる仕組み。いつものようにポン酢やサルサソース、国産レモン、オリーブオイル、クレイジーソルトなどを持参して味変を楽しみながらいただく。しおさい市場70分焼き牡蠣食べ放題3000円なり。本年2回目だけど牡蠣の成長とともに味わいが変わるのが楽しい。

最近週に2回は訪問するいきなりステーキ。好物はUSアンガス牛でこの日は400g。。。調子のいい時は600gを注文。辛子と胡椒をたっぷり載せて醤油かかけていただきのがお気に入り。


カテゴリー 未分類 |
1 / 11