又三郎 5月

長居にある熟成肉のパイオニアとも言える表記の店にご招待いただき訪問する。業態は焼き肉店なんだけどほとんどの客は熟成肉のコースを所望する。言わずも知れた予約困難店で客席に有名なフレンチやイタリアンのシェフをよくお見かけする。

従業員教育も徹底していてマダムの厳しい指導の中で皆がキビキビと働いている姿も清々しい。この日は調理場が見えるシェフズテーブルでいただいたので料理を作っている姿を楽しみながらの食事となる。

突然デシャップでマダムがキムチの盛り付けが少ないと言ってやり直しを求めたりする姿があったりで飽きることがない。。

この日供される肉のプレゼンテーションは岩手県産の黒毛和牛のトウガラシと呼ばれる腕部分と大人気の高知産の赤牛のロース部分。

前菜は味付けした筍を炙ったもの、自家製熟成肉入りのソーセージ。スモークビーフ、熟成ハムといちご、2種のチーズとドライフルーツなど。。

この日はマダムが自ら焼いてくれる。大きな塊肉を炭火で火入れしてアルミホイルに包んで休ませる。これを何度か繰り返して余熱で中までゆっくりを火を通す。。

この日のワインはカリフォルニアのロマネコンティと言われるカレラのジョシュジャンセン。高い凝縮感と優しくてふくよかなボディでとてもエレガントな飲み口。

最後に焼きあがった肉をシェフが切り分けて供される。腕部分の肉はとても味が濃く独特の茶豆のような熟成香がより強く感じる。ロース肉は味がふくよかで舌触りもシルキー。食べ比べるととても楽しい。カンボジア産の生の胡椒をつけると肉の味がよく強く感じる。。。ワインとのマリアージュも楽しんでとても良い時間を過ごすことができました。

大阪市住吉区長居2-13-13
営業時間:11:30~14:00
17:30~23:00
定休日:日曜日・木曜日

過去の又三郎はこちら


カテゴリー 長居, 焼肉 |
1 / 11