2020年08月

8月雑記

今月も私の駄文にお付き合いいただきありがとうございます。日記に記載しているお店以外の食事を羅列させていただきます。

8月にオープンした鮨鯛の鯛 10000円のコース。。烏丸駅から徒歩5分。魚居酒屋の奥にある8席のみの高級寿司業態。若い板前さんが握る赤酢と熟成魚を使用した寿司は界隈では珍しい。予約は店主のツイッターのみという狭き門。予約が取れない店になるのも間違いなし。。

裏天王寺と呼ばれる阪和商店街にあるツルヤⅡのホルモン串焼き。。驚くくらい狭い店は常連率高し。店主のケンちゃんを慕って最近は若い客も多い。シャウエッセンの炭焼きは必食。。

北加賀屋駅徒歩7分のニューとん助のエビフライ大1400円にミンチコロッケのトッピング。。ニンニクのたっぷり入ったドミグラスソースは中毒性あり。大きなエビフライの身を頬張れば気分が上がること間違いなし。

天王寺のあべのVIAにあるアベノ珉珉の辣子鶏 (ラーズージー) と土鍋の麻婆豆腐。。麻婆豆腐はいつも辛めをリクエスト。ヒーヒー言いながら汗だくでいただく。。これを食べると帰りはいつも身体が軽くなった感じがするのが不思議。

8月2日土用の丑の日前日。大阪木津卸売市場にある「川上商店」の鰻丼2500円。関西焼きでご飯の中にさらに鰻が隠れている。炭火で焼きこまれた鰻は身厚で食べ応え満点。

阿倍野の松虫交差点南50mに位置する大阪の食材にこだわりまくった大阪LOVEの居酒屋のオオサカ堂。店主一人のワンオペなんだけど気の利いたメニューが美しく的確に供される。価格も財布に優しくて普段使いにぴったり。

写真は満月ポン50円。ニシ貝のガーリックバター焼き、鱧ちり。ガリ酎ハイ。。。

9月もよろしくお願いいたします。


カテゴリー 未分類 |

寧楽菓子司 中西与三郎

江戸川で鰻を食べた帰りに徒歩3分の場所に位置する表記の店にかき氷を食べに行く。場所は料亭の「つる由」の横でとても趣のある一軒家の古い建物。中に入るとギャラリースペースがあって和菓子の陳列台や他にも色々なものが展示されている。
店内は高い天井に木の梁と漆喰の壁と間接照明で古民家ならではの重厚な雰囲気を醸し出している。

店の奥は「茶房 六坊庵」と呼ばれる喫茶スペースがあって、購入した和菓子を抹茶などと共に味わうことができる。
履物を脱いで座敷へ案内いただく。ちょうど中庭が見えるテーブルに着席をする。

かき氷のメニューは
【ならまち氷】
■和三盆みぞれ
■大和茶みぞれ
■梅蜜みぞれ
■莓みぞれ (季節限定)
以上のメニューにわらび餅、名物奈良町だんご、自家製粒あん、練乳をトッピングできる仕組み。

大和茶に練乳と粒あんをかけたものを所望する。氷は氷室の天然氷を使用。薄く長く削られたビジュアルも美しい氷は口溶けも良くて、いくら食べても頭が痛くならない。さっぱりといただけていい暑気払いになる。

阪堺電気鉄道の高須神社前にあるタマゴサンドで有名なラックでテイクアウトしようと立ち寄ったところ休業の知らせが貼られていた。その紙にたくさんの応援の記しがあり少し感動。。。

奈良県奈良市脇戸町23
電話: 0742-24-3048
定休日: 不定休
営業時間: 9:30 – 18:00


カテゴリー 奈良県, その他料理 |

江戸川 ならまち店

近鉄奈良駅から商店街を抜けたところにある表記の鰻料理店を訪問。お店は明治初期の呉服商家をリノベーションしたもので築140年とのこと。靴を脱いで座敷に案内いただく。接客はとても丁寧。。この日はランチタイム限定の素麺のセット1480円を所望する。

温泉卵が添えられた三輪そうめんと天ぷらと熱々の鰻の入った海苔巻きのセットが運ばれてくる。蒸しの入った関東風の鰻はとても柔らかで美味しい。素麺も秀逸。お腹いっぱいご馳走様でした。

奈良市下御門町43
742-20-4400


カテゴリー 奈良県, |
1 / 1112...最後 »