2020年10月

正宗屋 相合橋店 10月

休みの日の午前10時に表記の店で友人とブランチ 日曜日だけ朝の8時開店。訪問した時間はすでに満席。鰻の寝床のような細長い店内でほとんどの客が競馬新聞を広げている。

場所は千日前通りの難波と日本橋の間くらいに位置する。場外馬券場が近くにあるのでこの店は競馬ファンの聖地となっている。。店内は活気に溢れまくって注文の声があちこちで聞こえる。数台あるテレビは当然競馬中継。

今回はカウンターで調理師産の前。。どの料理も手作りで綺麗に丁寧に作っておられてしかも低価格なのが嬉しい。ほぼ冷凍食材は使われていないのに感心する。。冬場のおでんは特に秀逸。まずはビール大びん390円を所望する。

マストアイテムの名物カステラ370円は魚卵と蟹味噌でできている。これ一切れで日本酒1合が飲めてしまうようなしみじみとした味わい。今が旬の黒豆の枝豆280円。。艶かしい白味噌の光沢のどて焼きも毎回いただく。ヒラメの薄造り780円は肝とエンガワも添えられる割烹料理店のような仕上がり。おでんは焼売と焼き豆腐でどちらも味わい深い。 飾包丁も美しいきずしは生姜醤油で。出来立ての稲荷寿しでフィニッシュ。。。

気になる会計は友人としこたま飲んで2人で4500円。。大阪を代表するいい居酒屋です。

大阪市中央区千日前1−4−14
06-6211-0339
[月~金] 12:30~24:30 [土曜] 11:00~24:30 [日曜] 08:00~24:30
定休:水曜


カテゴリー 難波, 日本橋 |

スパイス食堂 ベホマズン

天神橋筋8丁目の交差点の東角に最近できたスパイスカレーの店を訪問。以前はアメリカ村で間借り営業されていたと聞き及ぶ。カフェかスナックの居抜きのような店舗だけど明るい感じ。

店名をネットで調べると『ドラゴンクエストⅢ』以降に登場する回復呪文。 味方全員のHPを完全に回復することができる回復系の呪文の中では最上位の呪文。 『ドラゴンクエスト』シリーズの中では消費MPはかなり高い分類に入ることから連発は難しいが、それでもピンチの状況から一気に挽回できる呪文といえる・・・・

どうやら回復系の店らしい。メニューは1種類だけで魚介系のスパイスカレー。これに辛さが順にホイミ、ベホイミ、ベホマズンとなっておりホイミは唐辛子不使用、ベホイミは1種類の唐辛子使用(辛口)、ベホマズン(+200円)は3種類の唐辛子利用して激辛となっている。

カレーの出汁はその日の仕入れによって魚介の出汁が変わるとのこと。基本は煮干、釧路昆布、鶏ガラの合わせ出汁らしい。 この日はせっかくなので店名でもあるベホマズンを所望する。

5分ほどでベホマズン着皿。ターメリックライスがとても美しい。味はさらっとしていながらもスパイシーで驚くほど辛くはない。和風な出汁の構成のおかげであろうか。。出汁感はあまりないけどしっかりとしたコクもあってサクサクと食べることができる。和風なピクルスも口直しにちょうどいい。もう少しメニューが増えればなと思いながら店を出る。ごちそうさまでした・・・

大阪市北区天神橋8丁目2-9
ランチ 11:00〜14:00
ディナー 18:00〜22:00


カテゴリー 天神橋筋六丁目, カレーライス |

ワインと焼き鳥 カッシーワ 天王寺ミオ店

JR天王寺駅の「MIOプラザ館」の4階飲食店エリアにある表記の店を訪問。
外観もかなりオシャレで若いカップル率がとても多い。焼き鳥だけではなくオシャレな一品も多く取り揃えておられるのでとても利用しやすい。

ワインと焼き鳥などの料理を合わせることがテーマになっていてメニューにも詳しく書き込まれている。

最初に焼き鳥のおまかせを5本いただく。最初に胸肉にわさびを添えたもの。しっとりとした焼き上がりになっている。続いて砂ずりの塩焼き、モモ肉のクミン焼き、つなぎとやばれる部分、ハラミとなっていてどれも丁寧に焼かれている。

食べ応え満点の大きなつくねは卵の黄身と一緒にいただく。タレ焼きには赤ワイン、塩焼きには白ワインを一緒にいただく。

こちらのお店一押しのカッシーワフライドチキンは袋に入って供される。

ピリ辛でパリパリの衣がとても美味しい。。このフライドチキンはチュウハイと一緒にムシャムシャと食べまくる。。。ごちそうさまでした。。

前回のカッシーワはこちら

大阪市天王寺区悲田院町10-48MIOプラザ館4F
アクセス:天王寺駅直結(MIOプラザ館)
電話番号:050-5597-0430

 

 


カテゴリー 天王寺/阿倍野, やきとり |
1 / 712...最後 »