ひろせ 10月

心斎橋の畳屋町筋にある表記の和食店を訪問。ここ数年毎月献立が変わるたびに利用している。現在はG o toや大阪市のクーポンを利用すればとてもお得。

こちらのご主人はミナミでミシュラン一つ星の「ゆうの」出身で喜川の系統の料理を受け継ぐ。それ故に毎月のコース料理は自由闊達だけど丁寧でしっかりとした食い味のある内容。

店内はカウンター6席とテーブル席が2つ。ご主人の手元が見えるライブ感のあるカウンター席がオススメ。月替わりの献立はコース税別10000円のみ。食材の上質さは常に価格以上の価値を提供。

座付は出汁がしっかり効いた里芋すり流し。。肌寒い夜にホッとする一品。

続いて車海老生茹で。大阪菊菜、丹波占地、国産白木耳長芋があしらわれてその上にラフランスで作ったジュレ酢がたっぷりとかけられる。

雲子(鱈白子)の柿の種揚げは柿の種をミキサーで砕いて衣にする。カリカリした歯触りと食感がとてもいい。栗チップが添えられる。盛り付けは秋の景色。。

活鮮は天然鯛、キングサーモン炙り、天然ぶり、北海道産塩水ウニ、しめ鯖、鯨赤身、昆布しめにした静岡産キンメ、皮目を炙ったうおぜと鰆など9種盛り。。豪華すぎる盛り付けにびっくり。

色鮮やかな椀盛は鯛の身と零余子のひろうす。大きなムキ茸と天然ナメコが添えられる。昆布がしっかり効いた出汁も秀逸。

豆豉を使ったクエの中華蒸し。最後に熱したネギ油をかけて仕上げられる。こういった遊び心も楽しい。マイクロコリアンダーとブロッコリー、徳島産の蓮根が添えられる。

炭火で焼きこんだ黒毛和牛のイチボ肉は赤身肉の味がとてもいい。天然クレソンと柿と蕪が添えられて黒酢ソースを敷いて供される。

食事はカマス、舞茸、マコモダケの入ったご飯。。

デセールは南京羹とさつまいも羹。。巨峰を添えて・・・何をいただいてもしっかりと手がかかっていて美味しい。。ごちそうさまでした。

過去のひろせはこちら

大阪市中央区東心斎橋2-8-23イケダ会館1F
06-7713-0543
17:00~翌0:00


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 和食 |
1 / 11